タグ:Ubuntu ( 13 ) タグの人気記事

軽量デスクトップを使う

ここのところとてもウブンツが重いので使うのにすごく苦戦していました。
で、使ってみたのがこれ。
「xubuntu-desktop」をインストール

今使っているウブンツは10.10で自動ログインが出来るようにしておりまして、xubuntu-desktopを導入して再起動すればすぐに軽量デスクトップを使えるようになりました。他にもいらないサービスなどを打ち止めにしてしまえばいいんでしょうが、これだけでブラウザの作動が良くなりました。
GNOMEでも初めのうちだけは「早い」と感じられるんですけどね。
[PR]
by youkeiexc | 2011-02-27 15:49 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

PiTiViでつなげた動画をYoutubeに載せると緑色になります。

Ubuntuではパッケージマネージャから導入可能な動画編集のPiTiViですが、吐出されるファイルは
OGV形式の動画です。

YoutubeではOGV形式の動画はアップロード出来ても対応していない様で、「蛙ちゃん動画」が出来上がります。そうです。変換が必要です。
こちらの動画を参考にしながら簡単にお話いたします。
http://www.youtube.com/watch?v=3fNTUvkTI3c

コマンドラインはこれ
mencoder inputfilename.ogv -o outputfilename.mpg -ovc lavc -oac lavc

しかしmencoderが入っている必要がありますが、パッケージマネージャから導入可能です。今回は「681系と683系の模型の走行を収めた動画」ということでファイル名が681683.ogvなので
mencoder 681683.ogv -o 681683.mpg -ovc lavc -oac lavc

となります。
変換が終わればあとはいつもどおりYoutubeにあげるだけ。

やらかしている「蛙ちゃん動画」


直したもの

[PR]
by youkeiexc | 2010-08-15 15:40 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

buffaloのWLI-UC-GNを試してみた



buffaloのWLI-UC-GNを試してみました。
UbuntuのGNOMEではネットワークマネージャーが早速認識をしてくれるので使用可能。LXDEはダメみたいだった。
[PR]
by youkeiexc | 2010-08-09 09:12 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

mozc→もずく?

本家
http://code.google.com/p/mozc/
こちらの方にはソースコードだけがあります。

きっかけ
うちのノートパソコンにUbuntuをいれたところ、デフォルトのままでは動作が重過ぎてLXDEを導入を心見たところでこのブログに遭遇。
http://ubuntu.iza.ne.jp/blog/entry/1609312/
何とあのグーグルの「あれ」が使えることが判明。

導入(http://linux.ikoinoba.net/index.php?mode=page&aim=rpm_deb
Ubuntu最新版のリポジトリを入れ込むため端末で以下のコマンドを使う。
$ wget -q http://linux.ikoinoba.net/file/keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo sh -c 'echo "deb(見かけの関係でここらに改行いれてるので消してスペース入れてね)
http://download.opensuse.org/repositories/home:/sawaa/xUbuntu_10.04 ./" > /etc/apt/sources.list.d/ikoinoba.list'
$ sudo apt-get update
あとはパッケージマネージャーでmozcを検索して出てくれば導入可能

使い勝手は後で書きます。
使い心地はATOK冷や汗ものでしょうねぇ。


使ってらっしゃる役所の方
http://blog.goo.ne.jp/minoh_edubuntu/e/4002e1adad520ff3b377054abfe7a255
有効にして使えるようにする方法
http://chirijiri.blog17.fc2.com/blog-entry-155.html
[PR]
by youkeiexc | 2010-08-07 11:52 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

基本的にはアップデートすると何もかもなおる。

http://iaknews.exblog.jp/13414638/
↑以前wineが作動拒否を起こしていたので、満を持してと言うわけではありませんが、wineの本家のサイトに行って何とかなら無いものかと探っていました。

するとありました。
ppa:ubuntu-wine/ppa
の一行をソフトウェア・ソースの「他のソフトウェア」のタブのところで加えるだけ。
http://www.winehq.org/download/deb

後は再読み込みをかけてアップデートをすれば使えるようになりましたとさ。
[PR]
by youkeiexc | 2010-06-28 19:02 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

CPU Speed Professional

b0060287_21461217.jpg


今日はこれをインストールしてみました。
ダブルクリックでのインストールが出来ないので、端末を立ち上げてコマンドラインで開始。

で、コマンドラインは
wine [プログラム]
でしたね。
ウィルコムD4がこれで悲惨な数値(600メガヘルツ台)を出してしまいましたので、今度は本チャンのパソコンでギガ単位を叩いてみようと…やった結果が以上の通り。
[PR]
by youkeiexc | 2010-06-27 21:51 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

ぐーぐる先生に訳してもらっても意味が分からなかった。

最近一部のexeファイルの起動をwineの方が拒否をするようになり、この内容のサイトの文章を読めと言ってきます。

* Security/ExecutableBit

Software in Ubuntu needs to be "executable" (sometimes called "trusted"), both in the sense that the software is a program, and that it is marked as an "executable file" via file permissions. Normal software is available for installation via the Software Center; this is the primary source of software in Ubuntu.

Files downloaded from other locations are not marked as "executable" since they did not get installed via a trusted software repository. Because of this, attempting to open downloaded files that are software will fail. The primary reason for blocking this software is to help unsuspecting users avoid malware (i.e. malicious software like trojan horses, worms, and viruses).

Ubuntu Policy requires that software not marked as executable not be runnable. One of the most common ways this happens is by having a package ship a .desktop file for a MimeType which executes the target file (.EXE, .JAR, etc). This is not allowed unless the target file is already executable (or installed by a trusted software repository).

Read user comments.

Security/ExecutableBit (最終更新日時 2010-05-10 09:15:51 更新者 Kees Cook)

ウインドウズVistaで言うところの「いきなりプログラムを起動させない」ものに似ているようなでないような。
[PR]
by youkeiexc | 2010-06-06 08:18 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

Alt+F2で出てきたダイアログにupdate-manager -dを入れ込む。

過去にあったupdateネタ
http://www.exblog.jp/search/?blogid=980060287&t=0&q=update

アップデータマネージャーで出来ることと、コマンドラインで出来ないことは、
システムのアップデータ…と言うわけでは無いのでしょうが、Ubuntuのバージョンが上がっていたのを完全に忘れていました。
sudo apt-get dist-upgrade
でも出来るのかなぁ。

今のバージョン
Ubuntu 10.04 LTS

昔ありがちだったような話。
imgファイル(あとでCDに焼いたもの)でインストールをしないと大抵「個人的に気にくわない」不具合がある。昔リンドウズ(現リンスパイア、ライブドアとの契約が切れて日本からは撤退。かな)でOSのオンラインアップデータが出来ますといってやったら必ずぶっ壊れていたなぁ。(遠い目…)Ubuntuはよく出来た子なのでそんな重病は無いんですが。
[PR]
by youkeiexc | 2010-05-04 06:46 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

Ubuntuの…

…アップデータマネージャーがウザいと感じた場合に設定で「自動でインストールする」と言う項目もありますが、それ自体がGUIを使っているおかげでどうしても重たく感じている場合は昔ながらに「端末」を起動させてコマンドラインを使ってみましょう。

sudo apt-get update
↓パスワード入力でエンターキー。しばらく待ってから
sudo apt-get upgrade
と打ち込みエンターキー。

やっていることは対してま新しいことではありません。コマンドラインでのアップデートがとても軽いというだけの話。数年前のLinuxがデスクトップ用のシステムウェアとして認識され始めるあたりのちょうどリンドウズ(後リンスパイヤ)をライブドアが扱うようになってからちょくちょくみかける様になった代物です。ただリンドウズはもう日本で発売もしていませんし、ライブドアにもそんな形跡が残っていません。
リンドウズから入って、行き着いた先がUbuntuかFedoraの人っているんじゃないでしょうか。リンドウズが「ウインドウズ用のソフトも使えます」などとふれこみまくっていましたが、今のUbuntuはそれを凌いでいます。ここでもいくつかご紹介した中にも「わざわざ」ウインドウズ用のソフトをインストールしていろいろな事をするのをやっています。
[PR]
by youkeiexc | 2010-01-31 14:17 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)

Ubuntu使いのみんなこれは知ってたかな?

http://linuxsalad.blogspot.com/

僕は今日知りました。
[PR]
by youkeiexc | 2009-11-22 19:52 | マックからリナックス | Trackback | Comments(0)