タグ:KATO ( 5 ) タグの人気記事

KATO カトー 鉄道模型 電車模型 Nゲージ 通販 販売 通信販売予約【カトー】 東急電鉄5050系4000...

渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS ↓


ホビーショップワゴンイチ ↓


以下は
http://www.katomodels.com/n/tokyu5050/
からの引用

東京急行電鉄(通称:東急)は、首都圏の西南部に路線網を有する民鉄路線です。東急電鉄では早くからステンレス車両が投入され、都会的な機能美あふれる車両たちが代々活躍してきました。そんな東急で現在活躍しているのが5000系と呼ばれるグループです。
現在、メインとなる渋谷と横浜を結ぶ東横線には、平成23年(2011)から始まった東京メトロ副都心線への直通運転に合わせて、5050系4000番台と呼ばれる10両編成の車両が投入され、渋谷から先、東京メトロの副都心線を通じて埼玉県内へ。また横浜から先、みなとみらい線で元町・中華街とその足を伸ばして活躍しています。
KATOは、初の東急電鉄車両の5050系4000番台を製品化。東急線内のみならず、横浜の元町・中華街から埼玉県内まで幅広く活躍する車両を皆さまのお手元へお届けいたします。


品番品名本体価格
10-1256東急電鉄5050系4000番台 基本セット(4両) 発売予定
予価 ¥ 11,000+税
10-1257東急電鉄5050系4000番台 増結セットA(4両) 発売予定
予価 ¥ 8,800+税
10-1258東急電鉄5050系4000番台 増結セットB(2両) 発売予定
予価 ¥ 3,700+税
10-1246東急電鉄5050系4000番台 10両セット※特別企画品 発売予定
予価 ¥ 25,000+税

関連製品

東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系



● KATO初の東急電鉄車両。東横線のみならず副都心線・西武線・東武線まで乗り入れ活躍する5050系4000番台を製品化。
● 10両編成の特別企画品仕様と、お求め易く手軽に楽しんでいただける、4両基本/増結・2両増結の分割セットで発売。
● 東急伝統のステンレス車体を、KATOならではの銀塗装で再現。車体と扉の質感の違いなどを鮮やかに再現。
● 同じ5000系ながら、線区ごとによって違う幕板帯色。5050系4000番台はピンクの東横線ラインカラーで活躍。
● 6・7号車(増結セットB)を抜くことにより、一部に見られる8両編成の雰囲気も再現可能。
● 動力は定評あるフライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットで、10両編成でもパワフルでスムーズな走行を実現。
● 編成中間部には、KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。実感的な連結面で急曲線もスムーズに走行。
● 前面表示/側面行先表示は印刷済。一見無機質に見えるステンレス車両を、窓下の赤帯などカラフルに再現。
● 10両セットが(前面:「51K 急行 元町・中華街」、側面:「急行 元町・中華街」。前面交換用の「53K 快速 飯能」が付属。
● 4両基本の前面表示は「54K 特急 元町・中華街」。増結A、2両増結Bを含めた側面行先表示は「特急 元町・中華街」前面交換用に「52K 急行 川越市」が付属。
● パッケージは、10両セットが6両ブックケース ×2で、一括収納可能な大形スリーブ入。基本セット/2両増結セットBが発泡中敷+化粧紙箱。4両増結セットは10両ブックケースで、基本/増結セットBを収納。



● LED室内灯 クリア 品番:11-211 ¥720
● LED室内灯 クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600
● LED室内灯 クリア(電球色) 品番:11-213 ¥720
● LED室内灯 クリア(電球色)(6両分入) 品番:11-214 ¥3,600



● 行先表示セットがホビーセンターカトーより発売されます。
・28-216 東急電鉄5050系4000番台 行先表示セット 価格未定
● 2015年1・2月ポスター訂正
・正)ベストセレクション(第9編成)、特別企画品(第7編成)
*お詫びの上訂正いたします。

[PR]
by youkeiexc | 2014-10-07 18:16 | とれいんスピリッツ | Trackback | Comments(0)

車両増備計画2012年7月2日現在 総合購入計画のみ記述

総合購入計画
 サンダーバード取り置き分全部消化(現計9両消化)
 つるぎハーフ編成用 EF81*1→取置き
 貨車(2軸貨車を主に)
 └ワム480000*8
 └タキあたり
 EF2XX 若干数
 M250系スーパーレールカーゴ 基本セット(4両)(KATO)
 京阪 5編成→先行8000系
 阪急 9300系

 鉄道コレクション JR201系東海道・山陽緩行線7両セット
 鉄道コレクション 国電52系横須賀色
*補欠候補 JRバス 若干数
*補欠候補 南海 1編成
*補欠候補 485系 初期形でない雷鳥
*補欠候補 北総鉄道 7500形
*補欠候補 都営地下鉄 5300形
*補欠候補 つくばエクスプレスTX-2000
*補欠候補 阪神9000系


赤字の説明 マイクロエース製のもので優先的に購入する決定をしているものてか誰か俺にプレゼントして














おまけ
2012年4月発売KATO 10-877 東京メト...

2012年4月発売KATO 10-877 東京メト...
価格:12,600円(税込、送料別)












↑これが甲種回送されている光景を見た時にこんな車両が広島にもくればいいのにーと思ったものです。
[PR]
by youkeiexc | 2012-07-02 09:38 | とれいんスピリッツ | Trackback | Comments(0)

20100409の画像による近況報告

100409_2046~01100409_2040~01100409_2037~01100409_2035~01100409_2033~01100409_2029~01posted by (C)you-kei(ゆーけい)

そろそろやろうかなと思っていること
 伊紗奈駅東防地駅内側信号機取り付けと架線柱取り付け
 伊紗奈車庫北側植樹(やったのでその画動撮影)
 サンダーバード全検

車両増備計画2010年4月11日現在の購入状況等

購入計画

 EF81(KATOを予定 つるぎハーフ編成とは別枠)←次回の購入候補(壱両)
 つるぎハーフ編成(すべてトミックス)←KATOゆうづる編成で代用
  オハネ25-0*4 オハネフ25-0*2 済カニ24-100*1 EF81*1
 *補欠候補 キハ181系 四国色(トミックス)←入手困難?
 キハ85系 5+3(KATO)←次々回の購入候補?
 JRS2000+N2000(マイクロエース)←入手ちょっと困難?
 *補欠候補 スーパーはくと(マイクロエース)←入手意外と容易そう?でもないかも。
 M250系スーパーレールカーゴ 基本セット(4両)(KATO)←中古でも入手可能
 2軸貨車+EF2XX 若干数←中古でも入手可能?
済(2)ワム90000
済 C11*1(KATO)

継続計画
 サンダーバード取り置き分全部消化(現計参両消化)

落成予定
 山陽電鉄3両

製作開始
 フリーランス型6両のうち1両
[PR]
by youkeiexc | 2010-04-11 15:21 | がっつんがつん | Trackback | Comments(0)

蒸気機関車はそれだけで絵になる。

車両増備計画2010年一月予定遂行状況
購入計画
 C11*1(KATO)

フリーランス新造用部品購入計画
 阪急ミンデン*15(2編成分以上) 今週発注
 動力ユニット 18メーター級*2 

継続計画
 サンダーバード取り置き分2両消化

僕の鉄道模型の歴史始まって以来の蒸気機関車が入線してきました。いままで電車中心だった購入予定の傾向を客車列車、長編成気動車、貨物列車と機関車の強化に割り振る事を今年の購入目標として車両増備計画2010年補正版をスタートさせました。その皮切りになる蒸気機関車C11です。
C11はサイズが小さい機関車で割高なイメージのある他の蒸気機関車よりも扱いがしやすい様になっています。実際でも小回りを必要とする用途で使われていたぐらいですが、やはりロッドが動くさまがいい。これで蒸気機関車を好きにならないのはウソですね。そう思わせてくれます。機関車ですから何か引かせるのが本分ですが、機関車だけでも絵になります。しばらくは何もなしで走らせてみようかと。

それと過去に廃車扱いにしたフリーランススタイルの客車を連接構造にしてみようと考えております。それが出来ることになったのは、鉄コレの余剰部品で台車が作れて使用に耐えられるものを作れることになったからです。そこから連接台車を作れれば後の工作はとても簡単。中心ピンを多めに使いますが。
[PR]
by youkeiexc | 2010-01-12 21:24 | がっつんがつん | Trackback | Comments(0)

レビュー KATO Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型 総合カタログ 2010

KATO Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型 総合カタログ 2010

この時期といえば鉄道模型界ではカタログの季節です。
最近はリリースされる編成が多いのでカタログが追いついていないという話ですが、主婦層向けに作った感ありありの内容で始まります。ちょっとショッキングだったのが、機関車が三番目の項目になっていたこと。そんな時代なんかなぁ。確か最初を飾っていたと思ったんだけど。
二年前のカタログを買った時には偉く薄くなったもんだなぁという感じでしたが、今回は若干多め。Nゲージアーカイブスの2007-2009年版もついております。
そんなことよりも何と言ってもメーンとしているのは富山ライトレールとユニトラム。KATOの走りの良さに、お手軽に路面電車のモジュールを組めるという要素を加えた「攻勢」をご覧いただけるでしょう。あれ?トミックスでもそれは出しているんじゃないの?と思われる様ですが、それの場合は「線路にかぶせる」タイプのもの。後でもジュールも出すらしいそうですが。しかもKATOのものは初めから動力込みで、それがモジュールとセットになっています。
最近某雑誌内ではトミックスの金権政治に押されているKATOですが、本物はそんなことにびくともしないことをライトレールのセットでも実感できるんじゃないでしょうか。

そうそう、最近トミックスの機関車がよくなったって言う話を耳にしますが、どうもそれはフライホイールがついたからKATOと似たような走りが出来るようになっただけで、何にしても「後追い」の体制は一行に変わりません。KATOからトミックスへのヘッドハンティングが多発しているとか。フライホイールのついたトミックスの機関車も案外悪くはないんですがね。
[PR]
by youkeiexc | 2009-12-14 20:54 | がっつんがつん | Trackback | Comments(0)