タグ:オタク ( 3 ) タグの人気記事

最終回「もう「萌~」なんていらないなんて言わないよ絶対」

鑑原功一郎(以降かんばら)
 かんばらです。
吾賀武利(あが)
 あがです。
木村英慈(木村)
 皆様今晩和、木村英慈です。
月島高蔵(月島)
 魔法少女総合対応研究所研究主任のつきじまです。実はこの番組今日が最終回です。
かんばら
 えーーー
あが
 ようやくか。
月島
 それでは最終回ということでイレギュラーゲストをお呼びしました。
木村
 その一人、改めましてアイエイケイ報道部部長木村英慈(きむらえいじ)です。この番組に私が出るって言うのは実は一切考えたことがなくて、出てみたら意外と楽しかったのですが、……(泣)
あが
 どうしたんですか。しかもメーン置き去りでしゃべりだしやがって。
木村
 …この私が、先日から局長に「番組再編成したいんだけど、どういう方向で進んで言ったらいいかなぁ?」とおっしゃるもので、「そうですね、…(泣)
あが
 そっから先を喋れ!
木村
(ケロッ)じゃあ月島さん他のゲストの方を紹介してください。
月島
 そうですか。とうとう番組再編成の波に飲まれる格好になったんですね。
あが
 何に納得したんだよ。
月島
 わかりました。それでは他にお二人ゲストを呼んでおります。駒ケ岳敬三さん。
駒ケ岳敬三(以降駒ケ岳)
 こんにちわ「アニメに親しむ会会長」の駒ケ岳敬三(こまがたけけいぞう)でございます。よろしくおねがいします。
月島
 そして中原耕三さん
中原耕三(以降中原)
 MOE IS WONDERFUL!雑貨屋界の萌のファンタジスタこと中原ふぁんしーず商店の中原耕三です!
あが
 いらねーよそんなくだり。
中原
 まー私の提案無視してよくやってこれたじゃない。
月島
 何の事でしょうか。
中原
 とぼけんじゃないよ。よくのうのうと23回もだらだらやってよう
月島
 私には今そんなことに構ってられる気力ないですから。さて、この番組こんな「もえ」はありえないと言うことを取り上げるかどうかのその日次第の気分。実際にはこのチャンネルはじまって以来のどうでも良さを加茂市だいてしたかと思われますが、木村さん、この番組再編成って言うのはいかなるいきさつだったんでしょうか。
木村
 このチャンネルが今度から鉄道全般とLinuxをメーンにコンピューターのネタに特化した状態にするというものですね。ここのところそのネタが多かったものですから。
月島
 そうですか。それじゃあこんな番組いらないよねぇー
あが
 何で最後だけそんなにしこたまやる気なんだよ。
月島
 最近私が嫌悪感を感じている物をサラッとあげることにしまして、…でも簡単な話なんですよ。今のアニメはどうしても馴染めない。それだけです。
あが
 バッサリ言ったなぁ。
月島
 特に京都アニメーション物ね。団長とか此方とかもえもえきゅんとか。
あが
 あんたが嫌いなだけだろ。
月島
 それでは
中原
 それはそうとね、僕は以前にこの番組を萌にまつわる討論番組って言うことで聞いてたんだけど、一切なかったよね。
月島
 誰がそんな吹き込みしたんですか?
中原
 収録の後に「ペペロンチーノ食べながら萌え談義でもしたいですよねーついでだからそのネタそのまま収録して」
月島
 私がそんなこと言うわけないでしょ。神に誓っても。駒ケ岳さんにお聞きしたいんですが正味な話萌文化とか電車男ムーブメントとかオタクブームとか言ってますよね。どう思われますか。
駒ケ岳
 僕はね、これが平和の架け橋に本当になると思っているんです。
月島
 ほうほう
あが
 何かこの番組はじまって以来まともな話として期待できそうだ。
駒ケ岳
 アニメのキャラを好きになることを今では萌といっているわけですけど、それが全世界で可能なのであればその時点で平和的なムードを共有し、伝承していけるものとも思えるんですね。
中原
 しかし日本国内がその手のものに関してはすごく否定的だし、外国の方で知られているメジャーなアニメってほとんど格闘物ですよ。とても平和云々に至るようには思えないですよ。
あが
 それには同感しますね。でも既存メディアが他の情報も取り上げているかどうかは分かりませんけどね。
駒ヶ岳
 でも外務大臣よりはずごくいい仕事してますよ。
中原
 それはそうかもね。
月島
 私は反面、オタクブームとかは早々に消え去ってもらいたい方なんですけど、
あが
 あんたがいうなよ。
中原
 これは意外
月島
 もっと言うともうこれ以上はいらないからそのままほっといてくれみたいな感じですよ。オタクブームとかって言うことになって…かれこれ4年引きずってきたわけですね。そもそもオタクの何をいじったらブームになって言葉が連結できるのかって事ですよ。その反面ね、オタク気質な人を否定しない代わりに肯定もしない。ある芸能人の方とかはみんなで認め合えば丸く収まるって言うことを言ってたけどそんな行動が各自でみられたことなんて一切ない。
中原
 愚痴ってもしょうがないけど、
あが
 そうそう、傍から見たらどうしようもない地位にいるのは分かっている。問題は個人の事ですよ。
駒ヶ岳
 でもどんな意味であれ、個人主義の最たる物ですよね。
あが
 個人主義?
駒ヶ岳
 今でこそイベントに参加すれば自身の注目は集まるわけですが、それはクリエイターの特権なんでね。ただ買って読む、見るの人には関係ないかとは思う。買って読む、見るの人には基本的に誰かとのつながりは無いというわけだな。そこが個人単位で完結してしまうから個人主義。
中原
 でもそれだからオタクなのであってね、それに誰も理解…示すことをよく知っているとかならいいんでよ。そうじゃないからそこに至ってしまうんですよ。オタクって誰かにモテたいとかって言う考えを起こしたからやってるんじゃなくて、自分に正直に向き合った結果の産物なんですよ。
かんばら
 そういう以前に説明が好きな男は女って嫌いだよね。
あが
 よーやくジャムパン食べ終わったか。
月島
 あんなにあった物をこの時間内で食べ終わったのはすごい。

木村
 最近少子化の影響があるのか、はたまた他の要因なのか、恋愛資本主義の強化が叫ばれているといわれています。最近知りえたのですが、ヨーロッパの方ではお金が無いから結婚しようということが言われています。別の言い方ではルームシェア。ふたり別々で暮らすよりは一緒に暮らした方が生活費が総合的に節約が出来るというものですね。
かんばら
 恋愛資本主義ですか。
木村
 日本では逆にお金がかかってしまう様です。
あが
 いやー女性なんてね、オシャレ、ダイエット、ブランド物にしか興味無いような生き物ですよ。
月島
 一時期日本男児が軽視されていた時期ありましたけどね。
あが
 ふくかってーえすていきたいのーあのだいやちょーかわいくない?とかって言われても知るかボケって話ですよ。でもそれを実際言う通りにやってごらん。万札いくらあっても足りないから。
月島
 しかし今男性がどのくらい稼げるかによりますよ。それに浮気するぐらい解消が無いと男じゃないみたいな言い方する人はいるし。
中原
 ただね、諸悪の根源ってバブル時代にすべてがあるんですよ。今でこそ高望みしない人もいるんだけど、そういう人でも結婚してしまうと大きなローンを背負ったことになるよね。それが分かる人は絶対に口が割けても結婚なんて言わないし。それに異性の「値段」が上がったことと、結局女なんて悪い男に惹かれて「ああわたしってなんてふこうなの」って言うのを演じたがっているところがある。その反面いい人は「どうでも」いい人の事になっている。いっぺんこの日本って言う体系が壊れてみることだよね。
月島
 三高って言う言葉あったでしょ?
中原
 そうですね。ありました。なんでしたっけ。
月島
 高学歴高収入高身長
あが
 …だったらしいけど、今はそうじゃないんじゃないの?
中原
 じゃなきゃ結婚しない人が増えるはずだけと。
月島
 ことの本質って言うのは、最初は女性が離れていったんだけど、そのうち一部の男性の方は結婚に頼らない人生設計を打ち出せるようになった。
中原
 それが今のオタクブームのモトだよね。
月島
 そして女性の方は誰でも30過ぎてからだと「もらってくれる人」がいないなんて騒ぎ出したんだけど、それでも残ってしまった人は男性からも相手にされなくなったわけだね。そして自分自身を「ディスカウント」しだしたけど、とっくに男性の方は昔立てた人生設計がうまく行っているので見向きもしない。結局種を蒔いて刈り取るハメになったのは女性…と言うわけですよ。こういうことをぜひ理解してもらいたいなぁ。
あが
 でも全部がってことじゃないからね。結婚したい奴はあせってるし、する気がない奴は今でもこの先でもマッタリしていられるわけだよね。んなもんほっときゃいいじゃん。
月島
 収入の関係上、甲斐性とか言ってられずそれよりも生活!って言うのが世相じゃないかな。駒ヶ岳さん何かあります?
駒ヶ岳
 そうだね、これこそ利権にしか目がない政治の力はたかが知れてるということですな。
中原
 んーっとオタクは異性と話したことが無いって言うこともよく言いますよね。
月島
 あーそうそう。あるよねぇ。興味ないからって言うのが本当だろうけど、
あが
 興味ないって言うところに至るきっかけは考慮されないの?例えばクラス全員からいじめにあって人間不信になったようなパターンとかで。もしくはクラス内で男女とてつもなく仲が悪くてとか。
月島
 学校内での話ね。えらいみなさん異性問題とか結婚問題とかまで掘っちゃいましたけど、結婚を選ぶか趣味を選ぶか天秤に掛けられているって事ですよね。どっちかにしか行くことが出来ませんさーえらべみたいな。で、結婚以外の方向で人生設計しちゃった人の中には趣味を選んだ人もいるわけですよ。でもそういう風に進んだ人をマスコミは見せしめって事で叩くわけですよ。結婚しない奴はろくな奴じゃないって。昔からそうだったのは別としても、マスコミのオタクの扱いには交感持てないよね。
中原
 そもそもオタクって言う物は何者なのさ。思いっきり話変えるけど。
あが
 ~に詳しい人の事を言うんでしょ。
月島
 意味としてはね。でも最近は新しい言葉作って人を見下すのが流行ってるからねぇ。オタクって言う言葉もそれに近い意味でマスコミが作ったらしいし。これ以上人を貶めたり見下したり下世話な言葉は増えないで欲しいね。
かんばら
 今日はまともだねぇ。
あが
 うるせーよ。
木村
 さて、今回は最終回ということで皆さん延々といろんな事を取り上げましたけど、まだ足りない様なので…続編を。
月島
 おおっ。
あが
 最終回の意味ないじゃん。
木村
 この番組は終わりますが、この項目にからんだことは
http://asiak.blog54.fc2.com/
に移して放送します。皆さんお疲れ様でした。
月島
 僕も実はね、萌がどうのこうのとかもう考えたく無くてね、
あが
 ねーよそれは
月島
 また気に入ったアニメに出会った時には今度はアイエイケイ全体でネタ作ったり出来ればと思っております。
中原
 でも気に入ったアニメないんでしょ。
月島
 それではみなさん
http://asiak.blog54.fc2.com/
でお会い致しましょう。
一同
 あっにげたーーー
[PR]
by youkeiexc | 2009-08-22 11:56 | こんなもえいらない | Trackback | Comments(0)

理解できていないひとの「萌え」と言う言葉の使いかた

鑑原功一郎(以降かんばら)
 かんばらです。
吾賀武利(あが)
 あがです。
月島高蔵(月島)

魔法少女総合対応研究所研究主任のつきじまです。


かんばら
 それはそうとね、なんで局長はメイド喫茶で「萌え」とか「癒し」とかって言うのはありえないって言ってるよね。
あが
 っていうかメイド喫茶ってなんなんだよ。…ピース師匠は局長がメイド喫茶に行くようになってから偉い人が変わったよね。
月島
 あれは不思議なんですよ。私も今度はそれを研究してみたいと思うんですが、ネタはあがってるんです。この番組で言う必要は無いんですが。
かんばら
 なるほど。…今回たいして考えずに番組やってるよね。
月島
 うーん。今回お題はあるんですよ。萌えを理解できていない人の萌えと言う言葉の使いかた。
かんばら
 で、早々今回萌えっていつどうできたのかの話にしませんか。
月島
 そうですね。はじまりはセーラームーンとしましょう。
あが
 そうそう、はずせないんですよ。それだけは。
月島
 セーラームーンというのは我々の研究結果では「少年まんがのマンネリを少女まんがに持ち込んだ物」としています。それまで少女まんがで「戦闘物」と言う概念があまり無かったんですが、
あが
 ちょいまち!じゃあ今までの魔法少女物はほったらかしかい?
月島
 そうじゃありません。その色がほぼ認められない物がメジャー路線だったということです。概念として構築されたのがセーラームーンであるということですね。
かんばら
 そういえばあの頃ってまだおたくって言う言葉はそんなに浸透してなかったですよね。
月島
 そうですね。まだ「ファン」と言う言葉が使われていました。しかし不思議ですよね。「おたく」って言う言葉を使っただけでものすごくネガティブな物になってしまう。セーラームーンのヒットはやがて二匹目のドジョウといいますか多くの類似作品を生むきっかけとなりましたね。ちなみに局長はレイアースと赤ずきんチャチャの前半あたりが好きって言ってましたが。ウエディングピーチもこたぶんに漏れずですかね。
ところがここで局長が「少女まんが」から足を洗うことにしました。当時局長が「少女まんが」で探求しようとしていた「女ごころ」から完全逸脱していたためです。しかしその間に「萌え」の基礎って固まっていったんですね。それは今でも基本は変わらないでしょう。
萌えの基礎というのは実際に居るはずのない紙面上の人物に好意を持つことです。
我々はそれを指して「ペーパード」と言う言葉で表現しようでは無いかと言う事を考えておりますがね。
あが
 えっ?なんて?
月島
「ペーパード」です。インターネット上の画像もプリントアウトすれば紙面上ということになりますよね。それも含めます。さらに紙面上ということで通常では「二次元」と言われている物にあたります。今我々の世界は「三次元」と言う物質の世界な訳ですよ。しかし人間の社会といいますか世界という物はまず二次元を具現化することによって三次元になっていく物がある訳です。
一枚の紙でもある方法で折っていくと鶴とか出来るじゃないですか。
つまりね、萌えと言う言葉を使いこなせる人って言うのは一枚の紙から折鶴を作れるひとなんですよ。知らない人は折鶴どころか何も折れない。折鶴折ったりするのって相当やったでしょ出来るまで。
あが
 なんか分かりにくいような分かるような。
月島
 でも萌えを説明するにはそれ以上の器量が必要なんですよ。それでね、萌えって言うのは原始的に簡単にいうとキャラクターに恋愛感情に近いようなものを抱くことです。しかしこれは今までの人類の歴史からして宗教以来の革命といっていいと思います。だって宗教やるのとあるキャラクターに萌えるのってたいして変わりが無いんですよ。ところが今の日本人には宗教心というのかその大本になる唯心思想がない。
だから
「まんがのキャラクターに恋するなんてアホ」にはじまり
「まんがのキャラクターと「結婚」を表明するなんて生産性ねーだろバカ」に至ってしまうんです。
でもね、この「宗教」ね、人に公言さえしなきゃリスクはゼロなんですよ。
完全なゼロね。
萌えキャラという狙ったジャンルもありますけど、それを避けるか否かも自由。
完全なる自由が存在するんですよ。だって個人的に好き嫌いを他人が制御できるものじゃありませんからね。
[PR]
by youkeiexc | 2006-12-14 23:32 | こんなもえいらない | Trackback(6) | Comments(0)

何を抜かしやがる

http://www.tbs.co.jp/chax3/index-j.html
現在絶不調放送中

さて、今日ちょっとむかついたのが、やっぱり世間はどうしても「オタク」と言う人種を廃絶したいようである。世間っていっても日本国内の話ですよ。
どうしてそんなに「脱オタ」を進めたがるのか。
基本的に「オタク」と言う性質が「好きなもののために命を全うする」と言うところに依るのだろうか。たぶんそうじゃない。今テレビで取り上げているオタクの見た目が「アレゲ」に見えるからと言う事にしておこう。
ん?まてよ。それをテレビで叩くんだから一種の自作自演ではないか。

昨日「オタク」と言うのが「アニメ好きとかゲームマニアだけの事ではない」と言う考えの元「フジグラン神辺オタク」と言うブログを立ち上げた。その道にとても詳しければそれを「おたく」という。またはそれを職としている場合はプロである。しかし今のところ残念ながらカタカナで表記されている「オタク」はとても範囲が狭い。しかもプロという域ではないので何かあれば叩かれる危険性がとてつもなく高い。

さて、冒頭で取り上げた番組で何があったのか。
それは「アキバ系はスポーツをしろ」と言う事である。
理由として「一人では何も成り立たない」事を知るのに大変便利であるからだそうだ。ここでアキバ系と言う言葉を出したが現在の日本においては「オタク」とほぼ同様の意味で使われる場合が多いので「オタク」と読み違えて差し支えない。

そんなにアキバ系といわれる人間はクズなのか。

よく更正のためにスポーツをさせるということはある。しかしオタクがどんな悪い事をした。言ってみろ。
アキバ系と言うのは一種の趣味である。たまたま秋葉原に普通の人が嫌煙する文化の一種が育っただけの事である。少なくともほぼ犯罪には興味がない。犯罪している暇があったら己の趣味にそのエネルギーをつぎこんでいるではないか。それのどこが悪い。
「一人では何も成り立たない」事がある事ぐらい誰でもわかっている。
ただ「二人以上の場合トラブル勃発率が異様に高すぎる」のが昨今である。
一人では何も成り立たない方より
二人以上の場合に大いに起こりうるトラブルを回避することを選んでいるだけである。
しかしね、同じ心持ちの者が集まれるのであればそんなことは気にしないのだ。
誰よりも「何かひとつの事」に打ち込んだり、それを共有することに掛けては「おたく」はスペシャリストなのである。
「一人では何も成り立たない」事を考えるよりも
「何かに己の全てを書けて打ち込む」事とか
「同じ志の者と全てを共有しあう」事を考えるのである。

で、何を二人以上の人間で成り立たせたいですか?
[PR]
by youkeiexc | 2006-09-16 23:56 | 世界は弱い物いじめで動いている | Trackback(1) | Comments(0)