この消費者不孝者めが!

今日は


ひとりLEXMARKまつり


の連動企画
「エプソンなんかもう知らない…なぜってそりゃーあんた私がモーニングむすめ嫌いだからですよあほちんがーー」をタブタイトルとしてお送りします。

何を申し上げてもプリンターのカートリッジというものは非常に高いのであります。
昨今ではほとんどのものがカートリッジと印字ヘッドが一緒になっており、カートリッジを交換するとヘッドも新しいものになります。
それはむろんエプソンをのぞいて。

なんといいましょうか、エプソンが何故あの路線に走るようになったのか不明です。
しかし今でも「ヒューレットパッカードと互角に歩きわたれるエプソン」時代を思うとそのプリンターをみるたび、「こういうプリンターが軽々と買える経済力がほしいなー」と思ったものです。
いわゆる一つの小さな目標という奴ですよ。
とかいいつつもある時期からエプソンのプリンターのデザインが全製品的に丸みを帯びてきた事に気づきました。もーむす…いやいやハロープロダクションがエプソンの宣伝党になったこととちょうど重なっているような気がします。
その宣伝費のせいか、エプソンが安いという話をいっこうに聞いた事がありません。といった所でそれはキャノンも前者に同じ。

しかしそこ行くとLEXMARKのプリンターは安いです。しかも一万円未満で複合機です。これをなんといったら良いんでしょうか。デザインもクールでロゴの光方も違います。ただ置き場所が…それはこれから考える事にします。


おまけ
実をいうとプリンターとよく喧嘩をしていました。ちゃんと印刷してくれないんです。
何分お古だったから…かもしれません。そういうわけでそれを一気に払拭してやろうという事でこの際思い切って買いました。ちゃんと動くって良いですね。
それにしてもLinux向けのプリンタードライバ出てくれないかなぁ。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-04-05 15:36 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

ぶっちゃけありえない話XのXの部分が「ぶるーすのーと」になります。

今年の流行語大賞候補は「まっくすはーと」と言う事でその響きに乗っ取った言葉を作ってみましたが、「ぶるーすのーと」っておまえ、「憂鬱を筆録すること」…みたいなね。

とうとう「おぺら」がバージョン8に…と言う事で「スマートランチャー」もバージョン8になりました。
オペラ8はベータ版ですけどね。
http://www.opera.com/download/?ver=8.0b3

「両手に花」なのか?
ギャグジェネレーター8.0もリリース
http://iak-cent.hp.infoseek.co.jp/open-source/taioudo800.html
ココではプリキュアを正式対応する事にしました。
正味な話、今までのプリキュアにネタ制作としてのつかみ所がなかったんですな。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-27 11:02 | Trackback | Comments(0)

いやいや、それはね、おれもね、おもっとったたわけですよそれはね。

1990年代進むべき路線を見失っていた某オーディオメーカーがとうとう「デジタルオーディオ」の分野に進出した。

そのメーカーの名はケンウッド
ある時期にさしかかるまではピュアオーディオの世界で名をはせていたが、そのある時期にさしかかるとオーディオファンに見向きされない製品作りばかりをしていた。
しかしながら、ハイコンポのアンプでは密かに実力を見せ始めたが、
「いまいち単品だけでは買いにくそうに見えるアンプ(小生談)」でしかなかった。

そのケンウッドがデジタルオーディオてある。
言ってみればあいぽっとならぬipodがシェアを収めているような状態にありながら、そこに進出してきたのだ。ともすれば何かの覚悟が必要とも思われる。
有名なオーディオメーカーは(MD馬鹿のソニーをのぞく)ほぼ携帯デジタルオーディオプレーヤーの分野に手をつけなかった。
せいぜいmp3形式で収録されたCDを再生できるプレーヤー止まりだった。

ここから先は雑誌の立ち読みの受け売りになってしまうが、やはりオーディオメーカーが作るものは違う。
その雑誌では「音が出る」と「音楽が鳴る」と言う言葉を使ってケンウッドを絶賛していた。
「音が出る」は、字のごとくであるが、パソコン系メーカーがオーディオに対して何らかの情熱を育んできただろうか。
しかしケンウッドにはそれがある。昔はトリオという名で6万ぐらいのアンプで左右別々の電源で動かしていたものがあった。パソコンメーカーにそのような技術の蓄えがあるかどうかを考えてほしい。小生には分かる。
デジタルオーディオと言えば、二言目にはやれ著作権だ違法コピーだのなんだの。こんな事の格闘に終始するようではデジタルオーディオの未来は知れてる。
圧縮率なんかくそ食らえ。バイト数とかを気にするようでは真のオーディオとしてのジャンルにはいれっこない。
某リンドウズの社長はそのデジタルオーディオの先駆者でmp3形式が完成してその音源を聞いたときに「案外いい音」だった事に驚いたそうである。mp3形式には著作権という考えがない。それは普通のCDでもそうであるが、mp3形式はパソコンに収めてしまえば場所をとる事はないし、チェンジャーを買うという究極の手間を強いられる事がない。


つまり、便利なのである。



今は利便性が先行している。しかしそろそろ「音が出るだけ」をやめて「音楽がちゃんとなっている」デジタルオーディオプレーヤーが必要ではないのか。
とにかくまだ選択肢がない。それは製品云々ではない。
「利便性をとるか音質をとるか」と言う選択肢である。
音質をとるという人は必ずいる。音質をとる人は高くても買う。
それはCDでも借りるより買った方が音質の影響が少ないはずであるからそうするという人がいるように、
「音質をとりたいからこの36万円のデジタルオーディオプレーヤーを買う」と言う人はきっといる。
または
「このプレーヤーのDAコンバーターがいいのでそれにする」という人もきっといる。
パソコンからDAコンバーターに流してアンプに送ったりとか、デジタルアンプを…と考えている人もいるかも知れないが、MDでもフルデッキコンポがでたようにmp3形式でもその選択肢がほしいという所だ。

今後のケンウッドの「音楽が鳴る」利便性の高い製品のリリースを期待する。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-25 20:34 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback(2) | Comments(0)

お笑いブーム崩壊万歳

某芸人がこんな事言っていたのを思い出したのでこういう事を書いてみよう。

「お笑いブーム嫌い!」
今出れば売れる時代でありながら敢えてそれを否定する様な発言。
とはいえ、よく言った。
小生が某会社の社長であればその発言に100万円の投資をする。理由はあるが後にとっておく。
1番そのブームに乗っているのが波田陽区。後で出てきてわずか一年足らずで流行語大賞を獲得。悪く言えば畑荒し。
このままブームが続いて下剋上が起こってくれるのはいっこうに構わない。ただそれではテレビの質がどんどん落ちていくのだ。テレビ制作側が安易な形でそれを利用してしまう。

水は圧力をかけていくと沸点が上がっていく。ところが今は逆に真空状態において圧力が低くなっている。そうすると低い温度で沸騰しだす。今の芸能界は正にそんな感じだ。

「お笑いブーム嫌い!」発言に100万円の投資というのにはわけがある。
それはテレビがお笑い芸人で視聴率を稼ぎ倒すという時代を終わらせるのに十分役に立つからだ。そして今より知性の高い番組作りが可能な確立を増やすこともできるであろう。
ただその発言でただのねたで終わってしまっている。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-23 09:39 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

CDショップの衰退


この項目は「天下御免のエイ・ベックス!」と非常にかぶるような問題ですが、路線が違うためあえて別項目としてお話しします。

CDの全体売り上げ自体はそんなに落ちてはいないと思われますが、間違ってもいい状態ではないでしょう。なぜなら、各地の地元のCDショップにかげりが見え始めたからです。すでに勢いをなくしているところ、まもなく閉店する所、勢いはあっても規模を縮小したという所とあり、様々です。
在庫処分という事で半値ぐらいで旧譜を販売したり、新しいものしか取り扱っていなかったりしています。半値で売っている場合はお客としてはいいのですが、新しいものしか扱っていない場合、昨今の音楽事情をみるにつけ、それはたいそう使いづらい店であるといわざる得ません。
そのかわり大型店がその幅をきかせているようですが、新しいものしか扱っていないという点ではその例に漏れずです。

それでインターネットを通じた通信販売に頼るようになりますが、ここで地元のCDショップでものを買う事の優れた点を上げてみましょう。
まず、顔見知りとなれば予約がとてもスムーズにいきます。一言言えばいいだけです。
「今度の光永亮太のやつ」といった具合にです。
次に、店長の器量をみる事で音楽的関心を高める事ができます。その店長が「ほーしゃれたもの聞くねぇ」となればあなたのその音楽に対するポテンシャルは遺憾なく注がれる事でしょう。後でいい思い出にもなります。

そして一番重要なのは、あなたが興味のないものにふれる機会が多くなるという事です。それはネットでは絶対にあり得ない、または相当の確率でないとこない事です。いずれ、あなたがそれにふれる機会が多く、何らかの拍子で今まで関心のなかったものにふれていこうとする準備ができあがっているからです。
それは「あ~わ行」まですべての棚をあさる事ができるという事です。これが意外と重要です。ときにはあなたの記憶を掘り起こす作業までやってくれる事でしょう。

しかしそれはいずれも店に行かなければ成り立たない事です。
レコード会社はコピー防止策に躍起になっていました。そしてコピーをするからCDが売れないのだと言いました。ではどうせの事ですから、一人あたり毎月何枚CDを買えばいいのかを提示すればいいのです。しかしそれを提示していたでしょうか。いいえ、そんな事眼中にもないという感じでしたね。
もっともCD購入は自主的行動に寄らなければ意味がないからです。
値段を安くした所で駄作では誰も買いません。それと一緒です。
しかし曲数の割に高すぎるというのは間違いではありません。
その高すぎるCDをたくさんの人がデビューして作り出しているのです。CDを出しまくる事は勝手ですが、買い手は無限ではありません。中には誰かに借りてコピーですまさないといけない人もたくさんいるはずです。今の音楽はそれでないと音楽の恩恵を受けられない人たち、そういう年齢層に向かって作っているのですから、売れるはずがないという事を覚悟すべきでしょう。

たくさん稚魚を放流して戻ってきた個体はとても小さい上に買い手がつかない。
そして、買い手がつかないので小さい店はたたむしかない。
これが日本の新しい音楽事情とかしているような気がします。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-16 19:43 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

天下御免戦隊登場そのに「妥当カジュアルハッカー」



「貴様等!!何をしている!」
後ろから声がした。
「なんだあいつら。」
「貴様ら、そのものは何だ?」
「別にあんたたちに教える筋合いないわよ。」
といいつつ、CD-Rの入った袋を別のやつに渡し、渡されたものはその場から急いで走っていった。
「待てーー」

「逃げる追いかける」の死闘の末、彼女たちは袋の中身を投げつけた。
「これがあたいらの買ったモンだ。文句あるか。」
「とうとう化けの皮をはがしたか。」
「何いってんだこいつら。」
「スク・イエイベ王国王女浜崎の命により貴様らを処罰する。」
彼女たちは失笑した。
「かかってくる気がないならこっちからやるぞ。」
「おまえら何者だ…あっ、わかった。馬鹿者ーー」
周りのものが笑い転げている。
「侮辱するとはゆるさん!」
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-16 19:08 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(0)

萌えとは

正味な話、他人から見て異常ととれる状態の一部である。
なぜならその他人はある特定の対象に酷く関心がない。そして持ってない。
また見た目には幼稚に見える。
それと好きと言う衝動で成り立っているのでたちが悪い。
最近顕著になったのは妹萌えかメイド萌え。メイド萌えは大した害が考えられないとしても妹萌えは「ロリコン」と言う鬱き目を多いに覚悟すべきである。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-03-16 10:28 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

本当は別に書く事なんてなかったのねー


頭の回転数は日々の疲れとルーチンワークの多忙さに反比例します。

ここのところブログを書いていませんでしたが、カテゴリーを見ていたら結構書かなくちゃいけないなーって事多いです。
球界再編劇以来知名度上昇中のライブドアですが、とうとうメディア買収ですか。
まーいいんじゃないですか。これで日本の放送が大きく変わるかもしれませんね。
と言う事で次は東京みゅうみゅう失礼東京FMの買収劇がみたいと思う所です。
あっ。そうだ。他にも買収してほしい所ありました。JR西日本。
なんかあの会社の車両、一部のやつですけど、電車らしいセンスのカラーリングじゃありません。
何でグレーを多用してるの?
それだけで収まればいいけど、茶色系二色ってさらにどうよ?中はまるで新快速みたいだけど、走りはおんぼろですから。それで、やってもらいたい事はまずひとつ。可部線復活。

あっ、しまった。あの人そういうの興味ないか。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-25 21:54 | Trackback | Comments(0)

いやな上司のところの班へ行かされる話

高校卒業してすぐの職場で数年したある日、ある人にお酒を勧められる羽目になってしまいました。
羽目って言うんですから、当然僕はお酒が飲めません。
それ以来悪い意味でその人に目をつけられるようになります。
最悪なときにはその人のところへ行かされて…
もーなんて言ったらいいんでしょう。シャレを通り越して言葉になりません。

最悪という言葉はこういうために用意されている物だとつくづく実感するばかりです。
俺には神様がついてないのかーい…。

今でもそういう感じな人の前では自分が変になります。「いつもの普通の自分」を保ってられないんですね。
自らの人生を通して見るとなんか本当にこき使われてるだけの状態は全くとして変わらないなーと思い、そして人生的に進歩のなさを実感してしまいます。
できれば数年後「昔の話をさせておくれよー」と言ったときにいい話をしたいと思ってます。
現状では無理そうですが。

僕が独り言をほざいてしまうときのせりふで
「もーねーなんて言うの…」と言うのがあるんですが、大抵悪い話です。
最近気づいたわけですが、たぶん昔っからそうだったと思います。
悪いと言えば、ここ数年仕事運がついてないというのか見放されてます。
前の前のバイトでは職場閉鎖で解雇、前の警備員の時には仕事がこなくなってしまい致し方なくやめる羽目になりました。そして今「いやな上司のところの班へ行かされる」と言う事が起こってしまいました。

そんなわけでたぶん今日も悪い話を思い出した頃には「もーねーなんて言うの…」と言っている事でしょう。
もうちょっとましな人生あゆめんのかい俺は。
と言う事でそろそろ在宅ワークを…。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-09 22:20 | 昔の話をさせておくれよーー | Trackback | Comments(0)

特区を制定しました。

IAKでは一部の方に非常に高度な対応をしたページを開設しました。
http://carrochieria.55street.net/
読み方は「キャロッチェリア」(語源カロッチェリア

他のニュース
ビスともがサブサーバーのみとするコンテンツとなります。
後々に専用サイトとしてオープンする予定ですが、しばらくはメーンサーバーからのアクセスは不可となります。
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/bistomo/index.html
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-08 20:32 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

肥満大国日本

世にダイエットという方法は数多くあります。
その前に一言言わせていただきます。

肥満は国家的犯罪、または国際的犯罪です。
なぜそんな事を言うのかというと、肥満は病気の元と言われているからです。
肥満体質な芸能人の皆さん、某番組で斬られまくってる場合じゃありませんよ。
とりあえず万年VIP席の「ぴろぴろのみおじさん」、ミミをかっぽじってよく聞きなさい。

今ここでは肥満を断罪しましたが、肥満の事については今でも人を泣かすほど厳しく言います。
しかし肥満の人がいるという事はそれなりに何らかの証明がなされているわけです。
アフリカの方で偉い肥満の人がいますか?いないでしょ?いても聞かないはずです。
最近中国人に肥満の人が多くなったという話を聞きます。
肥満とは簡単に言うと経済発展の副産物です。
一つに肥満と言ってもいろいろあるのですが、今日はよけいな話をいたしません。

まず肥満というのは食べ過ぎに他の要素が重なった物です。
例として二つあげます。
食べ過ぎ+運動しない
食べ過ぎ+代謝が悪い
つまり食べ過ぎても運動する量が多く、または代謝がいい場合は起こりづらい。
しかし食べるものがどういう物かにもよりますが、太ると次にこんな事が起こります。

食べ過ぎ+運動しない=重たくなるので運動するのがつらい
重たくなるので運動するのがつらい×運動しない=重たくなるので運動するのがつらい

これで自分自身のコントロールが効かなくなってきます。


しかし方法はいくらでもあります。食事制限という事で一食抜いたりしますが、それは大きな間違い。
むしろ回数を増やした方がいいです。

一日三食を1とします。一食分が0.33とします。
もし一日弐食とした場合単純計算であれば0.66となりますが、人間の体というのは今度「飢え」に対しての抵抗力が働きます。それでまた太るという原因にもなります。
ならばどうすればいいのか。
一日の食事量を1としない。でも三食は必ずとると言う形を作ればいいのですが、それがなかなかできない。だから苦労する。
それはおなかがすぐにふくれる食事をすればいいのです。今日はヒントのみ提示をしますが、その後どうすればいいかぐらいは考えられるはずです。
またはあえて回数を多くする。一日五食として一回あたりの量を減らすという風にする。
ですから数字で言うと一回あたり0.2とすればいいのです。
またコーヒーをお飲みになられる人がいると思いますが、新鮮な豆でいれて、砂糖は絶対に入れない。苦いのがどうしてもという場合の人は深炒りの豆を使いなさい。苦みは普通にある「中炒り」の物より苦みは少ないはずです。または中炒りの物より違う感覚で飲めるはずです。

今度食事の回数を増やしたら絶対に間食は押さえる事。もしそれがだめなのなら、漬け物を代用しなさい。それと間食に頼らなくてもいい事をしなさい。
ここで無理に運動をしろとは言いません。冒頭でむちゃくちゃな事を言ったのですから。

そして自分の心配をする事。やせた自分を夢見る事です。
…数年先の将来像を描く事。
闇雲にダイエット、急激なダイエットというのは絶対にやめなさい。
あなたのためです。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-06 10:21 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(1)

ずばりぬかすわよ

最近のCD屋にはいると一種の悪い感情を覚えます。
それというのは僕の知ってる昔の店の感じとは全く違うからです。
時代と言えばそれまでですが、どうしても二度とはいる気になりません。
同じ店でも昔と違う様子になっているからです。

それではどういう感じになっているかというと、
ちゃらちゃらしているのが第一の印象。
それとCDを探す気力を一気に失う配置です。それはもっと言うと、ここ数年の「新しい人」の物しかなく、他は注文をかけなければならないと言うところです。
しかし、店にも場所の制限がありますから、これは仕方ないとしても、ここ数年の「新しい人」がちゃんとCDを出すに相応しい人であるかどうかです。
今CDが売れていないという風に言われていますが、ちゃんと歌を歌うに相応しい人で出しているかどうかです。そうなる前の数十年前に戻りなさい。戻ってそのときの状況を鑑みてください。
なぜ音楽界と某電鉄が不況知らずだったかを。
そうすればもう答えは見えるはずです。

もし音楽の利益を守るというのであればちゃんと歌を出しなさい。
アイドルに歌を出させてその利益を守る必要はありません。ちゃんと歌が出せる人の利益を守りなさい。
そのちゃんと…というのは歌手として相応しい人の事を言うのです。
今でている人たちの大半がそれに相応しい事をしていないから今のような状況になったのです。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-06 09:52 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

仮ぴっちーみにっつ


ぴっちーふぁんに貢献するサイト

皆様おはようございます
今日はぴっちーふぁんに貢献するサイトを紹介していきます。
まず有名どころでその名も「ぴちぴちぴっちふぁんサイト」ですが、他にも「ぴっちーパフォーマンス」の高いサイトが多くなってきました。これはぴちぴちぴっちが第二段目にさしかかって来た頃から顕著になってきました。それまではぴっちーふぁんがネットをすると言う事は自ら泣きを味わいに行く様な物でした。なぜその様な事になってしまったのかと言うとよくも悪くもぴちぴちぴっちが独特の、他が真似できない物を持っており、そして維持し続けた故によります。それが愛すべきところでしたし、批判の火口でもありました。

そんな事には脇目もふることもしなかった様な感じのサイトを紹介しましょう。
ます「ぴちぴちぴっち同盟」
現在最大規模のぴちぴちぴっち系同盟です。IAKの提携先でもあります。
「ぴちぴちぴっちサーチ」
元祖と言っていいでしょう。
略称は「ぴちさ」です。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-16 05:45 | Trackback | Comments(0)

一部のメールアドレスについて

IAK宛て専用メールアドレスへの一部ドメイン停止を試験的に行います。

停止ドメインは以下の一件です。
yahoo.co.jp
@よりあとがドメインとなります。
該当するドメインの方でお問い合わせされる方はメールフォーム新型をご利用ください。
http://form1.fc2.com/form/?id=4787
ただし「ぴっちまいれーじ」に関係する事についてはまったくの支障はこざいません。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-09 19:42 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

通信状態が不良について

IAKに致命的なトラブルが発生していましたが、現在仮復旧しております。
それは「インターネットが出来ない」状態でした。
ただし新ねたの更新はまだおこないません。
予告だけを致します。

ぴっちー系
「すご録ぴっち」
「ぴっちーみにっつ」
名称変更
「はのん・アトランティック」→「おーばー・らぶ・ろこもらいざー」

マシンロボレスキュー系
「まちがった大回転ベースの有効利用法」
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-03 11:46 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

第三サブサーバー検討中

第三サブサーバー検討
IAKではinfoseek系レンタルサーバーのアクセスの不都合を改善するため非infoseek系レンタルサーバーにてサブサーバーを立てることを検討しています。
ただし年内の正式発表は行わない予定です。


さらなる対応度充実へ
先日マシンロボレスキューへの対応度100パーセントをとしたページ「マシンロボレスキュー専用スマートランチャー」が正式に同系ウェブリング承認が行われました。
このあと新コンテンツ「間違った大回転ベースの有効活用方」を開設予定

またこれからの対応度充実を予定しているのは鉄道系コンテンツ全てです。
今まで鉄道系コンテンツはIAKのサブコンテンツとされており、他のサイトとの相互リンク等を行ってきませんでした。
手始めに鉄道系ウェブリング加入からIAKの「ぴっちーまいれーじメールサービス」での宣伝活動を行っていき、コンテンツのさらなる充実をはかるものです。
現在ぴっちーふぁん対応掲示板「IAKカスタマーロビー」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=iak_center
を来年、鉄道系かきこみをメーンとした掲示板への転用を検討しております。


プリキュア対応問題
IAK局内での闘争の火種「プリキュア対応問題」について
「プリキュア対応協議会」代表DJRan氏は
「二年目もあるので焦る必要はない。実際にプリキュア対応サイトとしての評判もある。ただ一刻も早いコンテンツの充実は考えた方がいい」とした上で
「株価暴落と言ういい方はいかがなものか。それではただ「勝馬乗り根性」としか表れない。」
という意見に対して
「プリキュア対応はいままでのやりかたとは別のやりかたを既に考えており、「悪きゅあふぁん」ねた以外の方法もある。ただリリースを行っていない。それはまだ完成しきっていないからで、部分的に完成して公表に耐え得るものであればリリースを行う」としました。
新ネタ公開予定は
「あなたの知らないぶっちゃけありえない世界」
「ぷりきゅあ・みーつ・でぃーぷぱーぷる」です。

またぴちぴちピッチのDVD購入見合わせ問題は
見合わせを破棄し全リリース作品購入を継続することにしましたが、年内のぴちぴちピッチ対応度93パーセントから100パーセントの移行は年内には行わないとしました。
ただし年明けからのぴちぴちピッチ系コンテンツの新設の予定はありません。


デジモン系対応問題
IAKですでに過去のものとなっていた「デジモン系コンテンツ」ですが、これの復活を企画しているマラガーバーカス社広報企画部が設立した「デジモン再対応委員会」の第一回目の会議が行われました。
会議では「アニソンでありながらとってもクールな曲がデジモンには多いのでそれを取り上げてみたらどうだろうか」と言う意見でまとまりました。ただデータ収集策はまとまっておらず次回の会議へと持ち越されました。

オレンジの祭典
IAKでは局長が所有する鉄道模型で「オレンジ色の塗色がしてあるもの」だけを集めた式典を年明けから約一年間行います。またそれに合わせて製作、または購入を検討中です。

ぱくりんくぜろごー
トップページ以外のページで相互リンクを行いあう「ぱくりんくぜろごー」の議題が審議されました。
これに関してはリンク形式を自動で行えるものを用意するのかまたはIAKが「ただリンクを張る」と言うものにするのかで意見が争われました。
ただリンクを張る形式では「ネットサーフアテンダント」の形式となりますが、これには一度ローカルで編集の後リモートに送ると言う従来のサイトのページ作成と変わりありませんが、自動の場合荒される場合が考えられます。とはいえ自動登録ができた方がいいと言う意見がわずかに多く当面は手動自動の両方を採用するものとして来年からの一年間に備えます。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-14 23:31 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

マシンロボレスキュー100パーセント対応化完成

マシンロボレスキュー系スマートランチャー
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/mrr-dir/dvd/index.html
2004/12/10にDVDの購入にてIAKではマシンロボレスキューの対応度を100パーセントとしました。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-11 22:43 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

「感じる」と言う言葉を失っていた頃

「感じる」とは、
「わけは出てこないが、分かる」と言う事でそのスピードはものすごく速い。
その速さは人によって音速以上の場合がある。

さて、一時期「感じる」と言う言葉を失っていた頃があった。
日々考える事ばかりしかやっていなかったように思う。
それは、他人にどう答えようかとかを考えていたのだろうと思う。
答える言葉が無かったら何も喋れないので、相手には「無視された」といろいろゴタゴタ言われると言う状態であった。
また「感じる」ままに言葉を選ぶと非常に危険な事もあった。相手にその言葉で揚げ足を取られるのだ。
もし、この頃に感じるままに何かをすると言う事になったらそれ自体がものすごく致命傷となっていただろう。

とはいいつつ、日々相手に虐げられる日々を詩にしてみる事はやっていた。
だが何故か最近は詩を書かない。
むしろ書く必要が無いのだろう。
大抵悲しい思いをした日に詩を書いていたからだ。
今はそれとちょっと無縁になったので…それからなのだろう。詩を書かなくなったのは。

それよりももっと昔の小学校で始めて作文が書けるようになった。
それからの日々の文章で多く見付けたのが、「思う」と言う言葉。
「僕はナニナニだと思う」と言った感じだ。
普通は小学校からでも作文を書きなさいと言われれば普通に書く。
が、僕の場合全くそれができなかった。
理由は分からない。悪い風に「心の中が空洞」だったのだろう。
また書けと言われて出されるお題には絶対に答えられない。
でも自由に書かせてくれるといくらでも書いていた憶えはある。

あっ、そう言えばこの文章「だろう」が多いなぁ。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-02 21:20 | 昔の話をさせておくれよーー | Trackback | Comments(0)

もうひとつあるでしょうきっと

ある大学の招待でタツローヤマシェタが講演をする事になった

CDが売れなくなった理由は違法コピーがよくやり玉に挙げられておりますが、他にもタイアップ提携が無い楽曲がものすごく多い。もしくはタイアップするに似つかわしくない曲が多い。
これにより楽曲に触れる機会が激減している物ではないかと思われます。それにより購入動機がなかなか起こりにくい事がありますな。
そして何よりもラジオで曲がかからないことです。
何が邪魔しているのかは全く分かりません。
数年前ならあるアーティストの楽曲がどのラジオ番組でもおんなじ様にかかっていました。
ところが最近は喋り中心の番組が多くなって来ました。リクエスト番組も見付けにくくなったように思われます。なおのこと曲はかかりにくい状態となっているといい条件は、同時に曲をアピールできないで売上げの伸び悩みにもつながっているようにも思われます。
ところがラジオの他にも有線放送と言う物がありまして、そこで根強くリクエストがかかっているのでそこそこ楽曲も売れていると言う場合、以外とCDの売上げに貢献する物かと思いましたら、そうではないようです。ただ、楽曲の知名度はあがりますが、売上げにつながりません。
ここで言いたいのはラジオを聞いている人の行動と有線放送を聞いている人の行動がどうであるかです。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-28 11:07 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(2)

今日の番組?

ここのところ「ぴちぴちピッチ系」以外のページ更新がおおいですな。

●みせびらかし
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/misebirakashi/
第一回目は「俺のオーディオテクニカ」

●10年の月日
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/10yeahs_old/3/index.html
今日は「ハリオ キャニスターミル4C」

●切断の匠
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/setsudan-no-takumi/metalrack/index.html
とうとうメタルラックへ…

全てサブサーバーを参照していただけるようにしております。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-28 00:04 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)