ずばりぬかすわよ

最近のCD屋にはいると一種の悪い感情を覚えます。
それというのは僕の知ってる昔の店の感じとは全く違うからです。
時代と言えばそれまでですが、どうしても二度とはいる気になりません。
同じ店でも昔と違う様子になっているからです。

それではどういう感じになっているかというと、
ちゃらちゃらしているのが第一の印象。
それとCDを探す気力を一気に失う配置です。それはもっと言うと、ここ数年の「新しい人」の物しかなく、他は注文をかけなければならないと言うところです。
しかし、店にも場所の制限がありますから、これは仕方ないとしても、ここ数年の「新しい人」がちゃんとCDを出すに相応しい人であるかどうかです。
今CDが売れていないという風に言われていますが、ちゃんと歌を歌うに相応しい人で出しているかどうかです。そうなる前の数十年前に戻りなさい。戻ってそのときの状況を鑑みてください。
なぜ音楽界と某電鉄が不況知らずだったかを。
そうすればもう答えは見えるはずです。

もし音楽の利益を守るというのであればちゃんと歌を出しなさい。
アイドルに歌を出させてその利益を守る必要はありません。ちゃんと歌が出せる人の利益を守りなさい。
そのちゃんと…というのは歌手として相応しい人の事を言うのです。
今でている人たちの大半がそれに相応しい事をしていないから今のような状況になったのです。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-02-06 09:52 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

仮ぴっちーみにっつ


ぴっちーふぁんに貢献するサイト

皆様おはようございます
今日はぴっちーふぁんに貢献するサイトを紹介していきます。
まず有名どころでその名も「ぴちぴちぴっちふぁんサイト」ですが、他にも「ぴっちーパフォーマンス」の高いサイトが多くなってきました。これはぴちぴちぴっちが第二段目にさしかかって来た頃から顕著になってきました。それまではぴっちーふぁんがネットをすると言う事は自ら泣きを味わいに行く様な物でした。なぜその様な事になってしまったのかと言うとよくも悪くもぴちぴちぴっちが独特の、他が真似できない物を持っており、そして維持し続けた故によります。それが愛すべきところでしたし、批判の火口でもありました。

そんな事には脇目もふることもしなかった様な感じのサイトを紹介しましょう。
ます「ぴちぴちぴっち同盟」
現在最大規模のぴちぴちぴっち系同盟です。IAKの提携先でもあります。
「ぴちぴちぴっちサーチ」
元祖と言っていいでしょう。
略称は「ぴちさ」です。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-16 05:45 | Trackback | Comments(0)

一部のメールアドレスについて

IAK宛て専用メールアドレスへの一部ドメイン停止を試験的に行います。

停止ドメインは以下の一件です。
yahoo.co.jp
@よりあとがドメインとなります。
該当するドメインの方でお問い合わせされる方はメールフォーム新型をご利用ください。
http://form1.fc2.com/form/?id=4787
ただし「ぴっちまいれーじ」に関係する事についてはまったくの支障はこざいません。
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-09 19:42 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

通信状態が不良について

IAKに致命的なトラブルが発生していましたが、現在仮復旧しております。
それは「インターネットが出来ない」状態でした。
ただし新ねたの更新はまだおこないません。
予告だけを致します。

ぴっちー系
「すご録ぴっち」
「ぴっちーみにっつ」
名称変更
「はのん・アトランティック」→「おーばー・らぶ・ろこもらいざー」

マシンロボレスキュー系
「まちがった大回転ベースの有効利用法」
[PR]
# by youkeiexc | 2005-01-03 11:46 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

第三サブサーバー検討中

第三サブサーバー検討
IAKではinfoseek系レンタルサーバーのアクセスの不都合を改善するため非infoseek系レンタルサーバーにてサブサーバーを立てることを検討しています。
ただし年内の正式発表は行わない予定です。


さらなる対応度充実へ
先日マシンロボレスキューへの対応度100パーセントをとしたページ「マシンロボレスキュー専用スマートランチャー」が正式に同系ウェブリング承認が行われました。
このあと新コンテンツ「間違った大回転ベースの有効活用方」を開設予定

またこれからの対応度充実を予定しているのは鉄道系コンテンツ全てです。
今まで鉄道系コンテンツはIAKのサブコンテンツとされており、他のサイトとの相互リンク等を行ってきませんでした。
手始めに鉄道系ウェブリング加入からIAKの「ぴっちーまいれーじメールサービス」での宣伝活動を行っていき、コンテンツのさらなる充実をはかるものです。
現在ぴっちーふぁん対応掲示板「IAKカスタマーロビー」
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=iak_center
を来年、鉄道系かきこみをメーンとした掲示板への転用を検討しております。


プリキュア対応問題
IAK局内での闘争の火種「プリキュア対応問題」について
「プリキュア対応協議会」代表DJRan氏は
「二年目もあるので焦る必要はない。実際にプリキュア対応サイトとしての評判もある。ただ一刻も早いコンテンツの充実は考えた方がいい」とした上で
「株価暴落と言ういい方はいかがなものか。それではただ「勝馬乗り根性」としか表れない。」
という意見に対して
「プリキュア対応はいままでのやりかたとは別のやりかたを既に考えており、「悪きゅあふぁん」ねた以外の方法もある。ただリリースを行っていない。それはまだ完成しきっていないからで、部分的に完成して公表に耐え得るものであればリリースを行う」としました。
新ネタ公開予定は
「あなたの知らないぶっちゃけありえない世界」
「ぷりきゅあ・みーつ・でぃーぷぱーぷる」です。

またぴちぴちピッチのDVD購入見合わせ問題は
見合わせを破棄し全リリース作品購入を継続することにしましたが、年内のぴちぴちピッチ対応度93パーセントから100パーセントの移行は年内には行わないとしました。
ただし年明けからのぴちぴちピッチ系コンテンツの新設の予定はありません。


デジモン系対応問題
IAKですでに過去のものとなっていた「デジモン系コンテンツ」ですが、これの復活を企画しているマラガーバーカス社広報企画部が設立した「デジモン再対応委員会」の第一回目の会議が行われました。
会議では「アニソンでありながらとってもクールな曲がデジモンには多いのでそれを取り上げてみたらどうだろうか」と言う意見でまとまりました。ただデータ収集策はまとまっておらず次回の会議へと持ち越されました。

オレンジの祭典
IAKでは局長が所有する鉄道模型で「オレンジ色の塗色がしてあるもの」だけを集めた式典を年明けから約一年間行います。またそれに合わせて製作、または購入を検討中です。

ぱくりんくぜろごー
トップページ以外のページで相互リンクを行いあう「ぱくりんくぜろごー」の議題が審議されました。
これに関してはリンク形式を自動で行えるものを用意するのかまたはIAKが「ただリンクを張る」と言うものにするのかで意見が争われました。
ただリンクを張る形式では「ネットサーフアテンダント」の形式となりますが、これには一度ローカルで編集の後リモートに送ると言う従来のサイトのページ作成と変わりありませんが、自動の場合荒される場合が考えられます。とはいえ自動登録ができた方がいいと言う意見がわずかに多く当面は手動自動の両方を採用するものとして来年からの一年間に備えます。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-14 23:31 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

マシンロボレスキュー100パーセント対応化完成

マシンロボレスキュー系スマートランチャー
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/mrr-dir/dvd/index.html
2004/12/10にDVDの購入にてIAKではマシンロボレスキューの対応度を100パーセントとしました。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-11 22:43 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

「感じる」と言う言葉を失っていた頃

「感じる」とは、
「わけは出てこないが、分かる」と言う事でそのスピードはものすごく速い。
その速さは人によって音速以上の場合がある。

さて、一時期「感じる」と言う言葉を失っていた頃があった。
日々考える事ばかりしかやっていなかったように思う。
それは、他人にどう答えようかとかを考えていたのだろうと思う。
答える言葉が無かったら何も喋れないので、相手には「無視された」といろいろゴタゴタ言われると言う状態であった。
また「感じる」ままに言葉を選ぶと非常に危険な事もあった。相手にその言葉で揚げ足を取られるのだ。
もし、この頃に感じるままに何かをすると言う事になったらそれ自体がものすごく致命傷となっていただろう。

とはいいつつ、日々相手に虐げられる日々を詩にしてみる事はやっていた。
だが何故か最近は詩を書かない。
むしろ書く必要が無いのだろう。
大抵悲しい思いをした日に詩を書いていたからだ。
今はそれとちょっと無縁になったので…それからなのだろう。詩を書かなくなったのは。

それよりももっと昔の小学校で始めて作文が書けるようになった。
それからの日々の文章で多く見付けたのが、「思う」と言う言葉。
「僕はナニナニだと思う」と言った感じだ。
普通は小学校からでも作文を書きなさいと言われれば普通に書く。
が、僕の場合全くそれができなかった。
理由は分からない。悪い風に「心の中が空洞」だったのだろう。
また書けと言われて出されるお題には絶対に答えられない。
でも自由に書かせてくれるといくらでも書いていた憶えはある。

あっ、そう言えばこの文章「だろう」が多いなぁ。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-12-02 21:20 | 昔の話をさせておくれよーー | Trackback | Comments(0)

もうひとつあるでしょうきっと

ある大学の招待でタツローヤマシェタが講演をする事になった

CDが売れなくなった理由は違法コピーがよくやり玉に挙げられておりますが、他にもタイアップ提携が無い楽曲がものすごく多い。もしくはタイアップするに似つかわしくない曲が多い。
これにより楽曲に触れる機会が激減している物ではないかと思われます。それにより購入動機がなかなか起こりにくい事がありますな。
そして何よりもラジオで曲がかからないことです。
何が邪魔しているのかは全く分かりません。
数年前ならあるアーティストの楽曲がどのラジオ番組でもおんなじ様にかかっていました。
ところが最近は喋り中心の番組が多くなって来ました。リクエスト番組も見付けにくくなったように思われます。なおのこと曲はかかりにくい状態となっているといい条件は、同時に曲をアピールできないで売上げの伸び悩みにもつながっているようにも思われます。
ところがラジオの他にも有線放送と言う物がありまして、そこで根強くリクエストがかかっているのでそこそこ楽曲も売れていると言う場合、以外とCDの売上げに貢献する物かと思いましたら、そうではないようです。ただ、楽曲の知名度はあがりますが、売上げにつながりません。
ここで言いたいのはラジオを聞いている人の行動と有線放送を聞いている人の行動がどうであるかです。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-28 11:07 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(2)

今日の番組?

ここのところ「ぴちぴちピッチ系」以外のページ更新がおおいですな。

●みせびらかし
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/misebirakashi/
第一回目は「俺のオーディオテクニカ」

●10年の月日
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/10yeahs_old/3/index.html
今日は「ハリオ キャニスターミル4C」

●切断の匠
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/setsudan-no-takumi/metalrack/index.html
とうとうメタルラックへ…

全てサブサーバーを参照していただけるようにしております。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-28 00:04 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

今日は楽天の話やでーー

球団問題に対して対決しながら戦ったライブドアと楽天ですが、
今日はその楽天の話をちょっとします。

最近amazon.co.jpがアメリカ外資系の子会社と言う事でそこからの購入を止めていました。
それでしばらくは楽天を使っていました。
この楽天がいわば商店街みたいなものでamazonはデパートみたいなものと言う感じですが、さすが楽天の「商店街みたいな」構造で言うとその店ヶで送料とかがまちまちです。

たとえば
3000円で送料が無料と言うところと
何品買っても一律送料500円
なんてー感じの物があるわけです。

これで何をいわんとするかと言いますと、いちいち送料の事を各店事に気にしなければならないと言う事です。
amazonでは1500円以上買えば送料は無料になります。
それはどれを買おうと何を買おうといっしょです。
楽天には各店ごとの個性がありますが、統一性がないと言う事です。
各店が集まっているのでいろいろな値段の物を参照するには向いていますが、
amazonみたいに「みつけて、買ってポン!!」みたいにはいかないようです。
ただamazonではそれ自体で「買ってポイント」は付かないので
楽天のカードを作ってamazonで買いものをすると言うスタイルを考えてもいいかも知れませんが。

しかしながら楽天では手軽にアフィリエイトとかができるのでそう言うところではお薦めできます。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-21 11:02 | ここだから言えるライブドアの… | Trackback | Comments(0)

今度からのぶっちゃけは落ち着いて語りたいと考えている…と言うテスト

ここのところ若手お笑いネタ芸人がブレイクする中、
旧来の芸人の不祥事が続いています。

変革の時代がやってきたのではないのかと思われます。
皆様も御存じですが、ここ数年の芸能界は旧来常識を覆される事が多く起こっております。
それは今不祥事で取沙汰されている昔活躍していた芸能人とそうではなかった人達の下克上と言った方がいい場合も見受けられます。

これは例えて言うならば音楽界がこの現象を先に目の当りにしていていました。
それは今まで有名と言われていた歌手が人により裏方に回ったりある日とは引退したような格好になったり、またヒットしなかったり。
それによって新しくデビューして来た歌手とかにどんどん淘汰されたような感じがします。
これが疑うまいとかと言うのであればよかったのですが、そうでなかったため例のコピーガードの問題に至ったのは言うまでもありません。

さて今不祥事で取沙汰されている芸能人は一般に「働き盛り」と言われる人ばかりです。
芸人の世界ではウケない人は絶対に芽を出す事はできないのでさすがに「流行歌手」ならぬ「流行カス」の様な状態になることはないと考えてもよさそうですが、半分Yesで、半分Noです。
ネタ芸人はネタがあってネタ芸人と言われているからです。
その人達がネタをやらないようになったらまさに、「次世代のダウンタウン」とか「次世代のさまーず」とかになってしまう場合もあります。それで収まっている分にはいいのですが、未だに一人前のように見えない「ココリコ」の様になってしまった場合は目も当てられません。
今のところ、ネタを披露できる場所が多く提供されていますが、もしそれが無くなった場合はどうなるか分かりません。
多過ぎる歌番組は有害ですが、多過ぎるネタ披露番組は将来の時限爆弾製造所となってしまうかも知れません。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-20 22:48 | ぶっちゃけ→他事騒音 | Trackback | Comments(0)

企画てん小森なまみ

IAKが現在企んでいる企画を正式発表します。

●みせびらかし
わたくし局長が自らの私物(所有暦十年未満)をウェブ上でみせびらかします。
記念すべき第一段は「おれのオーディオテクニカ」
持っている物とか全てお見せする予定です。

●あつまれアンチぺ・ヨンジュン
ぺ・ヨンジュンのどこがいいんだあんなただドラマ出てたやつがーー
な人とか
日本でCM出てる場合じゃねーだろ
な人とかにぴったりな企画。
そして、ほどほどにぺ・ヨンジュンに似てて、男も惚れる

スガシカオ


乗り換えアテンダント


も…

「アバターもエクボ、カワバターはケミストリー!ダバダーはネスカフェかよ!!」

にせライブドア?


アバター


かの意外に有名なアバターにあのアニメキャラが登場
…って感じの気分になれます。
ついでに「ぴっちーまいれーじ(スタンダード・ぐれいと!)」をお持ちの方ならすぐにアバターが手に入る
…気分になります。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-15 19:40 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

天下御免戦隊登場

いよいよやつらが王女の命を受け活動を始めた。

ある街道沿いの大型ショッピングモールでは女子高生があるコーナーにタムロしていた。
そのショッピングモールにはレンタルCD屋があり、スーパーではCD-Rがある一コーナーで「在庫処分市」の品物としておかれていた。
女子高生たちは何気なくそれを買っていく。
レンタルCD屋を出た後に。

「貴様等!!何をしている!」
後ろから声がした。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-13 19:52 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(0)

タツローヤマシェタとある老人


CCCDに反旗を翻した者が居た。
そのものが何らかのきっかけでこんな話を聞くことになった。

それはわしにまだ息子がおったころじゃった。
わしの息子はこの土地が「スク・イエイベ王国」になったころから数年後にこんなものを書いておった。

音楽大陸日本

不沈城つんく城

昔々まだバブル経済という霧がこの音楽大陸日本を覆っていた頃までは、自然に歌を歌いあっていた。
まもなくその霧の影響を受けなくなったころに「小室哲哉」というきこりがこの地で木をばっさばっさと切り倒していった。その後それを真似るものが出てきた。

「つんく」である。またこの男も小室に続いてこの地の木を切り倒していった。さて、このきこりは「モーニング娘」という団体を作り家来にした。一時期は活動母体として舵を取ったこともある。それは今も同じである。が、その家来達とともに「ハロープロダクション」という不沈城を建てた。その石垣が何故か風呂桶だった。この大陸には木がたくさんあった。それで桶を作っては積み重ね、その上に城を建てたのだった。その桶にも「モーニング娘」と名づけた。
ただその桶は下手をすると簡単に壊れてしまう。
表向きは「私の道を進みたい」といいつつ抜ける。
裏向きの話は日のあたるところでは誰もしない。
抜けてしまえばまた補うだけなのだ。それがオーディションといわれる儀式である。人は「モーニング娘が新しくありつづけるために必要不可欠である」ものと信じられている。

だがこのオーディションで面白いのは、選ばれるのは「いいもの」ではない。「特定の条件にあったもの」が選ばれるのだ。だから不思議なことにオーディションで落とされたものが、あとで大樹を築くことがあったりする。その大樹のひとつが「松浦あや」だ。
そこを城主つんくがばっさりと切っていくのだ。オーディションの意味を問うだけ無駄で意味がないのだ。普通に考えれば分からないものである。
そして何を起こすか?日本を支配するための行動を起こす。
家来の中から「ミニモニ」とか「プッチモニ」とか「タンポポ」とかの小人数最鋭軍団を作り小回りが利くように工作を始め出す。中でも「ミニモニ」の破壊力はすさまじい。時には自分達自身が「アニメキャラ」と化すのだ。近年「コスプレ」という時にはおしゃれ時には危険な格好をする集団が出てきたが、あれの逆を行く荒行である。
そうして、「私もモーニング娘の一部、…家来として城主つんく様に奉公したい」と言わせて回っている。その傍ら今まで自生してきた「アーティスト」という木を切り倒してみたりもする。そして「いいプロデューサーを求めてやってくる他力本願な者達」が木を切り倒した後の地へ入植者としてやってくるが、その中で本当の幸せ、つまり「デビュー」という苗を掴み、「ヒット」という木を育てることができるのはごく少数である。これは現在の一般常識なのだが勘違いしている以上、常にその夢を見つづけるのである。


これはほんの一部でしかないようだが、…それにノートの半分も使っていない。
しかしわしの息子はとにかく音楽と言うものには人一倍うるそうてのう、一時期は
「この俺がかわりにデビューしてこの国に真の音楽維新を」などと考えておったのじゃ。
それゆえに回りのものからはたいそう煙たがれておってのう、とても孤独を味わっとった様なのじゃ。
しかしな、「みんな、あんなまだ学校行き盛りのやつらばっかりがのさばっていたら芸能界で誰が大人になるための手本となるやつが出てくるんだ?あんなガキばっかりになったらみんなも国も程度が下がって行くんだぞ。それでもいいのか。」とかいうてなぁ。
しかし誰一人として聞くミミを持つものはおらなんだ。
おぬしならわしの息子がイワンとするところ…わかるであろう。
わしの息子は「スク・イエイベ王国」の王女に直訴するために旅に出たのじゃが音沙汰がない。
風の便りにはどこかで暗殺されたと聞いておる。
王女に盾突くことはこの世の中においてあいならん事である。
それどころかわしの息子は王女を暗殺しようとしておったのじゃ。
どこかで死んでおっても致し方あるまい。だが、この国はわしの息子が言うたとおり狂った国になり下がった。

おぬしに頼みがある。
どうかわしの息子が正しかったことを言っておった証拠をつくってくれ。
そしてこの国を昔の様に自然に溢れた物にして欲しい。
それはちゃんとした国政、正しい者が物を言って殺されない国、そしてこの国の全てを司る神なる音楽
それを取り戻していただきたい。
そうしてくれればわしはいつ三途の川を泳いででも渡ってもよい。
それだけが願じゃ。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-12 04:55 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(0)

アイコンランチャー実装実験

というものをやってみました。
各コンテンツ事に使用可能です。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-11 03:04 | Trackback | Comments(0)

このブログは楽だ。



このエキサイトブログは高機能で早い。
ついでに無料な癖に250円でもおつりが帰って来そうなくらいだ。

それはまずわざわざ専用ページへ行かずとも、自分のブログから「ログイン」して書き込みとか編集ができる。
ログインしているときに他人の同じエキサイトブログへ行ってコメントを打てば自動的にリンクも張られる。
こんな機能は堀衛門のあれではありえないものだ。

ただ30メガと言う数字に怖じ気づいてしまいそうであるが、文字だけの場合は二年間ブログを更新し続けてもそれに及ぶことはまずないといって言い。画像を用意しなければならないとすればレンタルサーバーを使用すればここの容量を気にすることはない。
参照してもらわないといけなくなるが。


結論
迷ったらここを使うべし。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-09 12:29 | Trackback | Comments(0)

天下御免のエイ・ベックス!前振り


前の奴ではあれが遅くて結局できなかったものですが、IAK初のなんちゃって戦隊物です。
カテゴリー設定で置いとくだけでは絶対書きそうにないので、前面に出してみました。
あらすじとしては、200X年(現在かよ!!)不況の影響によりCD(コンパクトディスク)の売り上げが下がってしまったことに愁いを覚えた「スク・イエイベ王国王女浜崎」は家老松浦と家来たちに「CDが売れないのは民が違法コピーと言う反旗を翻している」から絶対にコピーができそうにない
CCCD
(Corewa Copysuruniwa urutora-C_namini Dekinaimono
つまり正味で早い話これはコピーコントーロールコンパクトディスクなんだよにゃろめぃ)
を開発しろと命じ…と同時に違法コピーと言う反旗を翻している者たちを取り締まるようにとお達しを下した。
それを取り締まり、そしてタダス。
それが天下御免の誤認船体…五人戦隊エイ・ベックス!
違法コピーと言う悪業を徹底的に憎み、人にちゃんとCDを買う事の大切さを教えると言う使命と矛盾を抱えつつ。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-07 23:24 | 天下御免のエイ・ベックス! | Trackback | Comments(1)

おそいよおそいよあのぶろぐ


とうとうライブドアのブログに愛想をつかすことにしました。
それが前の奴です。
ただうつっただけにするのも嫌なので「ぶっちゃけありえない話X」としました。

ライブドアからここにしたのはいうまでもなく「おそい」からです。
そして些細な変更ができないと判明したからです。
iakの壱コンテンツとする場合定例として色タグ属性は#f5f9b0としています。
これでiakがおなじみになったみなさまには色から分かるわけです。

ところがあのブログではHTMLをいじったり、CCSをいじることはできないのです。
iakではライブドアブログを四つ持っているわけですが、どれをとっても「おそい」んです。
その半面、…後は言うまでもない話と言ったところです。

数週間前に(偽)ヘッドロココが行くを開設したときにこのブログの早さを実感しました。
いまだにライブドア自体のアクセスの悪さは改善されていません。
それと他にもアクセスの悪いところもありますが、今は言いません。
[PR]
# by youkeiexc | 2004-11-07 15:59 | ここだから言えるライブドアの… | Trackback | Comments(0)