<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そうかそういうことだったんだ。

細木数子って知ってますよね。
知らない人はいませんね。今や当たり前ですね。
でもなんてあの人は言葉で人を奈落の底に落とすような真似をしつづけているんでしょうか。それを考えたことってありませんか?
はじめのころなんか「大殺界」とか「地獄に落ちるわよ」とかバンバン言ってましたよね。ここのところその言葉は控えているようですけど、「根無し草」って言う言葉、頭に付いて離れません。でもどうもその意味としては「離婚して別の異性と再婚する」事によってそれが出てくるようなので普通に家庭生活が営われている所は心配するまででもないでしょう。

例の如くこちらの方にそれが載っていました。
http://blog.livedoor.jp/valdish05/archives/50536379.html
ここで見たから書くことにしただけで細木数子が云々ではありませン。
終末思想だったんですね。
大体人のために何かを施すのにいきなり叩きつけるって言うのはどうなのかってことですよ。でね、この細木数子さんこの番組の一部のコーナーではとてもいい感じなんですけどね。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kazukazu/
それにときどき本当に「あたり」があるからどうしようもない。本当に困ったものです。でも番組の構成上で実はこの人ってどうにでもなっちゃう感じがするんですよね。
今のお笑い芸人相手だったら徹底的につぶしをかけるし、
そうでない場合は…この番組みたいに…良い顔も見せてくれる。どっちなんだといえばどっちでもいいんですけど。
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-20 21:06 | ぶっちゃけリターナブル | Trackback | Comments(0)

「悪い人と一緒」に送られてきた変なもの

683

記事更新しましたね。
さゆり
01/20 10:53

682


恥ずかしいけど・・・
エレナ
01/20 10:53
681

はじめての更新です♪
人妻日記
01/20 10:53
680


お姉さんのパジャマ姿♪
遥姉さん
01/20 10:52
679

☆年甲斐もなく占いにはまってる☆
会社を経営してい..
01/20 10:52
678


お姉さんのパジャマ姿♪
遥姉さん
01/20 10:52
677

girls ass adult
girls ass
01/16 08:41
676


punishments adult
punishme..
01/16 02:40
675

petite teen lesbian adult
petite t..
12/26 10:35
674


shitting on girls adult
shitting..
12/26 09:40
672


キャットファイト動画:セーラー服VSメイドさん
エロスな動画【y..
12/14 13:00
671

ゆるされない不倫、許させる浮気
愛美
12/12 01:08

47

LOL thats funny
love :)
01/19 00:45

46

Yeah I think so too
love :)

01/18 11:24
45

[URL=http://z.la/8e9yy#yd..

hot porn
01/01 03:49
44


[URL=http://z.la/8e9yy#qs..
porn
01/01 01:31
43

[URL=http://miniurl.pl/fr..
dating
12/31 22:25
42

[URL=http://miniurl.pl/fr..

teen
12/31 09:18
41


Hi, nice site :)
???
12/22 19:19
40

<a href="http://zcunrwrz.c..
wrxlqyzv
12/20 10:35
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-20 11:09 | さらし首 | Trackback | Comments(0)

サイトメンテナンス2

http://www.iak.or.nu/
で表示されるページを
http://iakcent.web.fc2.com/
にしました。今のところインデックスからは以前のサイトへのアクセスが可能です。
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-19 22:27 | IAKニュース | Trackback | Comments(0)

サイトメンテナンス

サイトメンテナンスを予定しております。
以下のURLはアーカイブサイトとなります。
http://iak-cent.hp.infoseek.co.jp/
http://iak-center.web.infoseek.co.jp/
http://hiroshima.cool.ne.jp/iak_puropan/
http://iakpuropan.fc2web.com/

今後は
http://www.iak.or.nu/にリンクを張る要請をおこなっていきますが、「新局舎」にアクセスすることになります。この中では「竹子島」「小豆島」の区別は付けません。「新局舎」はFC2のレンタルサーバーを使用します。
http://www.akazukin.or.nu/には特別な変更はかけません。

今まで別々にしていたメーン局コンテンツと鉄道系コンテンツは新局舎内では同じ所での公開を予定しています。

完全にブログに移行を決定する項目は1ch、2chです。
1ch
http://blog.goo.ne.jp/goojeftea
2ch
http://waruihito.exblog.jp/
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-18 21:56 | IAKニュース | Trackback(1) | Comments(0)

サンフレッチェ優勝しませんでしたね。

バナーを張ってたのをきっかけに簡単に失礼。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/data/rank/rank_j1.html
ではサンフレッチェ10位ですか…。
で、いつ優勝が決まるんでしょうか。
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-18 21:44 | ぶっちゃけリローテッド | Trackback | Comments(0)

時にある齟齬

かみ合わせの悪さを齟齬と言います。
皆様今晩和、木村英慈です。
先日アイエイケイでは以下の文章に書き込みを行いました。
http://blog.livedoor.jp/valdish05/archives/50535368.html#comments
この中で齟齬が起こったため局長はこれに対して素直な謝罪をしようと思いましたが、よくよく文章を読んでみると「意外とする必要性が無い」とついさっき判断しました。
全くの拍子抜けではあるんですが、今回のテーマということで
「今の世の中に謝罪をすれば人は許しを得ることが出来るのか」
と言うことで検証を試みます。
なんだか実験的な感じがしないでもありません。
謝るということは
「許してもらう手段」だったかのように思っていたのですが、
「その現状を認める」と言う意味合いが強い物となっているようです。
つまり謝らないということはその現状を認め無いという事になりますから、その後の身の振り方は「しらを切る」と言うことになります。
明らかにやっているのに謝らないのはただ往生際が悪いだけといえますが、誰も目の届かない所では物的証拠が無い限りその人に謝罪を求めることすら難しいのです。
謝ると言う行為は「お年前を付ける前にどうしても避けられないもの」になります。物損等で修理をする前にも、金銭的なもので弁償を行う前にも、その前にやることは謝るということです。この場合は許してもらうためのものではありません。
しかし謝ってはいけない場合があります。それは話合いをするときです。話合いの最中に謝ってしまったのでは意味がありません。話合いというのはお互いの利害を探るための手段ですから一方が謝ってしまったのでは立場が片方に傾くだけです。少なくとも話合いは説教大会では無いことは云わずもがなですね。
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-09 22:46 | 木村英慈の報道特集 | Trackback | Comments(0)

強制恋愛

つい最近まだ二十歳にもならない奴にいろいろと聞かれたのだが、
女の子に興味は無いんですか?とか
パチンコとかしないんですか?とか
タバコとかお酒とかは?などなどと言うことについて聞かれたりしたんだがこの四点に対してはきっぱりとこういいのけた。

女の子に興味はない。
パチンコなんかしないよ。
タバコなんて吸うわけないじゃん。
お酒は飲めないの。

どうも一般的に「酒タバコ女博打」が日本人男性たる四大要素のようである。
はっきり言って小生は軟弱者なのだ。

中でも女の子に興味が無いと言うことでそうなった理由は無いが成り行きだけを一点だけ説明した。
それはクラスの全ての女子にほぼいじめという言葉が適用できるような状態、完全にそうだった状態だったのだ。それが僕に「不婚宣言」をさせるに二十分な理由をもたらした。半ば人間不審の状態に至っていたのかもしれない。
その前にこういうことをさせられていた。
それは強制恋愛。
学年が変わるごとに連絡表というクラス全員の住所から電話番号まで乗っている名簿を渡された。その中から
「この中から誰か絶対一人選べ」と迫ってくる奴がいた。
厭だといえば「いないはずはない」とそれこそ選ぶことを強要してくる。
後は選ばせた奴のやり放題。ばらすぞとかなんとか言いまくって不当な扱いをしてくるのである。当然無理矢理選ばされた奴と恋愛気分になった事もないしその覚えもない。まーそもそもありえない事をやらせているのだから当然の事である。しかし借金の名義がしのように事態は悪化するばかり。それが女子全員に不当な扱いを受けるに至ったかどうかは今や不明であるが、あれがなかったらそれこそそんなこともなかったんじゃないのかと思われる。
ぼくが「いじめられる」のは運命づけられていたようなものである。

さて一時期は「不婚宣言」を解除しようとしたことがあった。それは小学校で受けた傷が少し癒えたような状態までになった中学三年あたりぐらい。ほとんどの女子が「恐い」と言う印象を持っていた中、一部の女子と部活とか何かの活動を一緒にすることがあった。時には女子の中に男が一人という当時の僕としては小っ恥ずかしい状態すらあった。しかし純粋に何かをするための仲間という考えであったので不純な考えなど霞めた記憶が無い。しかしこの心地よさはたぶん当時としては後にも先にも味わうことは無いと確信してもよかった。
[PR]
by youkeiexc | 2007-01-02 19:26 | 昔の話をさせておくれよーー | Trackback | Comments(0)