カテゴリ:世界は弱い物いじめで動いている( 4 )

最近一生懸命になれません

最近どうしても一生懸命になれません。
趣味の方でなんですが。毎日が長時間そしてある意味退屈の日々となっております。仕事ってそんなもんだったのでしょうか。

それはそうとして人には力の差と言うものがありますが、他にも何かの差があります。それを要領と言う場合があります。これは相当なんかの固定概念にとらわれていない場合に発揮できるものです。「苦労は買ってでもしろ」などと教えられていた場合その教えによって「要領よく」と言うものが発揮出来ないばあいがあります。出来ればこんな事言う必要もない上に既に実践していたりするモノなのですが、出来ないんですよね。
要領が悪い場合どうなるのかというと、それが怒られる元となります。
それが世の中の摂理みたいな感じになっているようです。これが分かった時点で今の世の中に絶望を感じております。
数年前であれば
「もっとそうならないようにがんばろう」とか
「ああいうことをしなければいい」とか思うのですが、
「ああいうこと」が起こっても「そういうこと」になっても回避しようという気がまったく起きませんし、言い訳をする気力すらありません。そもそも要領が良かったら良い言い訳も出るばかりか言い訳する必要もないのかもしれません。

今度は「要領よく」と言う言葉が嫌いな言葉になってくるでしょう。たぶん絶対。
[PR]
by youkeiexc | 2006-10-28 06:41 | 世界は弱い物いじめで動いている | Trackback | Comments(0)

吸ってため息吸ってため息吸って吸ってため息

相変わらず世界というモノは弱い物いじめで成り立っている訳ですが、今回はそれとは違う話になるかもしれません。

ストレス性難聴って言うのがあるんですが、どうやらその症状が出てしまったようです。数年前は「人の話を聞いてない」って言うことを言われてもこういう事を考え付くことはありませんでしたが、今回は明らかにそんな症状と断定できる要素があります。つまり一年前は普通に聞こえていて今年のそれも数週間前から何か聞こえづらいものを感じるようになったのです。それは以前にもあり、その時も聴力検査ではオッケーなのに人の話が全然聞けていないことが多くありました。こうなったらいたるところは「辞める」と言うことになってしまいそうです。
[PR]
by youkeiexc | 2006-10-27 01:10 | 世界は弱い物いじめで動いている | Trackback | Comments(0)

何を抜かしやがる

http://www.tbs.co.jp/chax3/index-j.html
現在絶不調放送中

さて、今日ちょっとむかついたのが、やっぱり世間はどうしても「オタク」と言う人種を廃絶したいようである。世間っていっても日本国内の話ですよ。
どうしてそんなに「脱オタ」を進めたがるのか。
基本的に「オタク」と言う性質が「好きなもののために命を全うする」と言うところに依るのだろうか。たぶんそうじゃない。今テレビで取り上げているオタクの見た目が「アレゲ」に見えるからと言う事にしておこう。
ん?まてよ。それをテレビで叩くんだから一種の自作自演ではないか。

昨日「オタク」と言うのが「アニメ好きとかゲームマニアだけの事ではない」と言う考えの元「フジグラン神辺オタク」と言うブログを立ち上げた。その道にとても詳しければそれを「おたく」という。またはそれを職としている場合はプロである。しかし今のところ残念ながらカタカナで表記されている「オタク」はとても範囲が狭い。しかもプロという域ではないので何かあれば叩かれる危険性がとてつもなく高い。

さて、冒頭で取り上げた番組で何があったのか。
それは「アキバ系はスポーツをしろ」と言う事である。
理由として「一人では何も成り立たない」事を知るのに大変便利であるからだそうだ。ここでアキバ系と言う言葉を出したが現在の日本においては「オタク」とほぼ同様の意味で使われる場合が多いので「オタク」と読み違えて差し支えない。

そんなにアキバ系といわれる人間はクズなのか。

よく更正のためにスポーツをさせるということはある。しかしオタクがどんな悪い事をした。言ってみろ。
アキバ系と言うのは一種の趣味である。たまたま秋葉原に普通の人が嫌煙する文化の一種が育っただけの事である。少なくともほぼ犯罪には興味がない。犯罪している暇があったら己の趣味にそのエネルギーをつぎこんでいるではないか。それのどこが悪い。
「一人では何も成り立たない」事がある事ぐらい誰でもわかっている。
ただ「二人以上の場合トラブル勃発率が異様に高すぎる」のが昨今である。
一人では何も成り立たない方より
二人以上の場合に大いに起こりうるトラブルを回避することを選んでいるだけである。
しかしね、同じ心持ちの者が集まれるのであればそんなことは気にしないのだ。
誰よりも「何かひとつの事」に打ち込んだり、それを共有することに掛けては「おたく」はスペシャリストなのである。
「一人では何も成り立たない」事を考えるよりも
「何かに己の全てを書けて打ち込む」事とか
「同じ志の者と全てを共有しあう」事を考えるのである。

で、何を二人以上の人間で成り立たせたいですか?
[PR]
by youkeiexc | 2006-09-16 23:56 | 世界は弱い物いじめで動いている | Trackback(1) | Comments(0)

言いやすい人はねらわれている人

こんばんわ
人生に疲れ切った輩がお送りいたします「世界は弱い物いじめで動いている」ですが、誰か言ってましたよね。「世界は愛で出来ている」とかなんてら…
それはそれ、仮にそうだったと言う事にしておきましょう。
しかしどう動いているのか。そしてどういう方向に行こうとしているのかとなると話は別物です。

さて今日は
「言いやすい人はねらわれている人」
としまして簡単に書きつづっていきましょうかね。
言いやすい人というのはここでは「小言を言いやすい人」の事のような物とお考えください。
よく「会社がいやで…」って言う人。ひっきりなしに上司とかに小言を言われてませんでしたか?これを言う側の理論としては
「おまえのために言ってやってんだ」
って言うんです。
納得できない事もない場合が多いのですが、本当に納得できない場合は「いや」の一言に尽きますね。
僕の場合なんかは
「おまえはまじめだからいってやってんだぞ」
って言う事を言われた事がありますが

「まー何をいわンとするかこのクソ親父さっさと死ねこら」

と思って三時間ほど正座させられて小言を聞かされていました。
こういう場合は何においても惨めの一言に尽きます。
じゃあまじめじゃなかったら絶対言わないんですね。
ところが普段まじめそうにしていない人は数字を挙げている人ばかりなので、どう考えても無理と言わざる得ません。言われないようにする事がね。
仮にこの人の場合本当にまじめに仕事をしていて本当に数字も挙げていたら「おまえはまじめだからいってやってんだぞ」のような失言は言わなくなるんでしょうか。
最初の印象が仕事によらない物であればそれは到底無理です。
言う人は言うんです。
言わせておけばいいと…思いますがそれは言われない人の理論です。
言われる人にはそんな事どうでもよく「今の苦悩さえなければ」としか思いません。
そのうち仕事のやる気にも関わってくるのですからさらなる悪循環が待っているのはすぐに察しが付く事でしょう。
これを元に会社内での立場がどんどん悪くなりますからさらに仕事に気合いが入らないのは…もうどうしようもありません。
ただ一つ対策がありまして、これには「そうなる事を覚悟して望む」と言う事しかできません。

何かあれば小言を言われる人がプラス思考なんて冗談どころか狂気の沙汰です。
どうやってもマイナス思考に陥る事だけは確実なのですから…
一般的には「仕事から解放されたらそれを忘れる」
と言う手法がありますがあまりにも長い労働時間を強いられる場合は無理です。
鬱憤を晴らすために不健康になるのはなんと言ってもナンセンス。
この状態を一時的に解消するには会社を辞める事が一番です。
ただし一時的です。
不健康になるのもナンセンスですが、経済的に圧迫されるのもナンセンスです。

じゃあ言い返せる器量を持てばいいじゃないかという意見がありますが、それが出来ないから悪循環に至っているわけですし、言い返した後のリスクの方が一般的には高いわけです。相手は何とでも出来るわけですから下手な言い返しは不要な争いを起こす元になってしまいます。もしかすると「君、明日から来なくていいから」と法的手段も辞さないかも知れません。
そもそも会社に勤める事自体が弱い物いじめの輪の中のいじめられる方に入っていくのですからたまった物じゃありません。

そういえば某細木和子の番組でも似たような事がありまして
とにかく上司が明らかに「僕を悪者扱いしている」とか
それのおかげで僕の評判がたちどころに悪くなるとか
言ってました。この人の場合は集中的にやられていると言う印象でした。
とにかく部下をしごく上司に耐える事は重要かも知れません。
しかしそこまでしてする仕事なのかどうかは別です。
耐えるか
辞めるか
の分かれ目はまさにここにあると思います。

ただ一つこの文章に共感できる人は
仕事に信念がないのかも知れません。
僕はそのつもりで書いたわけではないのですが、この文章全体の成り行きがそうなってしまいました。
しかし判別方法は分かりましたね。今自分がこの仕事をどう思っているかによって先を決めればいいわけですから。つらいだけで先が見えないのであれば「辞める」準備をしましょう。どういう準備をするんですかって?自分でビジネスを起こして会社辞めても収入が入るようにすればいいだけの事です。


さて最近出てきたニュースで派遣社員に関する問題がありまして、以前僕もある工場にて派遣で仕事をしていました。
ところが給料は別にいいとしても
保険は自分で言わないと入らせてくれないわ
ボーナスなんて無いわ
通勤距離が長すぎるわ
言ったらきりがないんですけど、このニュースの場合は
派遣という事にしといて働かせていたと言う事です。偽装請負ってやつです。
まさに弱い物いじめで世の中が動いている典型です。


あー早く会社辞めてー
[PR]
by youkeiexc | 2006-08-03 21:41 | 世界は弱い物いじめで動いている | Trackback | Comments(0)