カテゴリ:広報完了 スパムで逮捕( 2 )

トラックバックの本来の使い方は分かった。

さてここにもブログがある。
近年猫も杓子もブログである。
ある人にはくどいようだが、ブログは「ウェブログ」が正式な名称だ。
言及リンク云々の話が巷であふれているようであるが、ブログはアメリカで同時多発テロが起こった時に活躍し、レンタルサーバーを借りず、ホームページビルダーも必要とせず、アップロードせずに出来る更新のしやすさから爆発的に急増した。
人によりブログの使い方があるようだ。
日記
感想
ネタ
宣伝
メモ
きれいに弐文字で納められる物でもここまで出てくる。
ブログを知る以前は思いついたネタをメーラーで書き込んで自分の家のパソコンに転送できるようにし、あとでネタを「きれいに整理して」アップロードして公開していた。
ところがブログの場合はものにより携帯電話でも更新が可能だ。
少なくとも
「思いついたネタをメーラーで書き込んで自分の家のパソコンに転送できるようにし、あとでネタを「きれいに整理して」アップロード」と言う手間がない。
IAKでも悪い人ネタは基本的にブログで公開している。どうしても鮮度が大事で速度が必要な場合はこのようにした方が良いと考えている。しかしブログでもやりにくい所は多々ある。それは今ここでは取り上げない。
さらにブログは掲示板の機能を果たす「コメント欄」というものがあり、わざわざ掲示板を借りる必要がない。記事の分だけ「スレッド」が立てられ意見を書いてもらえる。
IAKでは以前あった掲示板をすべて廃止した。それはブログにそういう機能があるからだ。何かある場合数あるIAKのブログのどこの記事でも良いのでそれを使って欲しいという通知もした事があった。ただしこちらでキーワードを決めているのでそのキーワードを使ってその趣旨を書いてもらうものだ。

そしてトラックバックだ。
言及リンクのないトラックバックは何かと一緒と言う謂われがあるが、言及リンク文化圏の人とそれ以外の人の考え方は違うようだ。
某ブログサイトさんへ「トラックバック問題」の事についてメールを送りその返事に返した言葉で「味ぽん」と言う言葉を使った。
醤油のようで醤油でない味ぽんは時に醤油以上に使える調味料で、使っている人はすでに使っているであろうが、鍋物だけでなく餃子のたれ代わりにもなる。
トラックバックは味ぽんのようなもの…と言いたいわけだ。
「味ぽん」についてはその会社の人もCMを作ったぐらいの事である。大きな発見だっただろう。
トラックバックは言及リンクをしたので「報告」と言うのが本来の使い方らしいが、
宣伝道具
挨拶がわり
関連する事を書きました
ライブドアブログのコメント欄に書ききれなかったので
送り合いっこ
と言うように「餃子のたれ代わり」以上の効用がある。


IAKの場合はすべての手段をやっていた事が発覚していた。
いろいろ使い倒していたという事だ。

まず宣伝道具の場合
はやて+ヴォルケンリッター家同盟の宣伝方法として現状唯一魔法少女総合対応研究所が行ったのがトラックバック。「リリカルなのは」のキャラクターに関するものなので無論「リリカルなのは」関連の記事を書いているところ限定でトラックバックを送った。これがもし「リリカルなのは」なんて知りませーんなんて言うような所に送っていた場合最悪スパムトラックバックと見なされるおそれがあっただろう。

挨拶がわり
http://iaknews.exblog.jp/3345424/
http://iaknews.exblog.jp/4006495/
の記事を書いた時はトラックバックを挨拶代わり…お歳暮として送信。

関連する事を書きました
ふたご姫関連のネタのトラックバック送信とかはよくやっております。

ライブドアブログのコメント欄に書ききれなかったので
某ライブドアブログのコメントに書き込みをしたのは良いが、あまりにも文字数が多く「はねられ」て、記事に起こして相手にトラックバックを送信。これはハッピーマテリアル関連。

送り合いっこ
http://jug21.seesaa.net/
の方とお互い盛り上げていってみようかと思う
http://iaknews.exblog.jp/3770005/
を参照願います。
リリカルなのはのサウンドステージ01のある台詞を借りて言うと
「トラックバック送りあいっこはブログの醍醐味だよ」
[PR]
by youkeiexc | 2006-02-09 22:40 | 広報完了 スパムで逮捕 | Trackback | Comments(0)

広報完了 スパムで逮捕

あにたむ素兎亭・別館 ■業務連絡 TB制限とかのこと。
パズライズ日記:TB観とブログ観

上記の記事を見て冷や汗をかいた。
言及リンクという物があるそうだ。
あるブログの記事に対して記事を書きその元の記事にリンクを張ると言う物らしい。
トラックバックはそれに対して「貴殿の記事に対して関連する事を書きました」と報告するのに使う物であるらしい。
さらに「言及リンク文化圏」と言う物もあるらしい。


IAKのトラックバックの考え方は

スパマーに近い関連記事文化圏

の様である。
しかし自分の所のアクセスが多くなれば良いという考えはトウになく、またそれが間違いであると言う事を体感している。IAKの基本的考えとして双方のアクセス数が多くなれば良いとしている。それは
IAKが相手の記事を広報すれば
相手の方にIAKを広報してもらえる関係
を成り立たせる事が出来るのである。
[PR]
by youkeiexc | 2006-02-09 18:58 | 広報完了 スパムで逮捕 | Trackback(2) | Comments(0)