<< 今年買ってたびこむのぶるーれい 只の「移動」手段に成り果てたか >>

只の「移動」手段に成り果てたか2

只の「移動」手段に成り果てたか…という嘆きはファンだからマニアだからこそ出来る嘆きである。
新幹線の並行在来線問題に関わる沿線民にも「それ」があるかもしれないが、沿線民には「新幹線やるから在来線はオメーらで運営しろやゴルァ」をゴリ押しされるのでたまったものじゃないし、そんな感傷に浸ってられない。しかも儲かる方のはJRの取り分のままだ。しなの鉄道の分で言うと篠ノ井から長野までのJR東日本乗り入れ部分は「儲かる部分」だ。九州の肥薩おれんじ鉄道なんかは昔の鹿児島本線だし、青い森鉄道とかは東北本線として運営されていたところでそこへさらなる「被害者」となるであろう「北陸本線として運営されていた」部分が仲間入りした。
そりゃあミニ新幹線で秋田と山形の議員かなんかがなんかほざいたのとかが元で「基本フル規格で」ということになったものの、秋田と山形はピンピンしてるだろ?ほかが瀕死なのは お ま え ら の せ い だ 。
其の点で大阪の大手私鉄は安心してみてられる。奴らにはJRに対する反骨精神が感じられるからね。ただ阪神は東京ジャイアニズムに染まってる部分とか新車でボルスタレス台車多用があるのが否めないんだけど、親会社というか持株会社が阪急阪神ホールディングスで阪急阪神東宝グループとかのくくりなので…問題は感じられない。

[PR]
by youkeiexc | 2015-03-19 19:50 | とれいんスピリッツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iaknews.exblog.jp/tb/24262188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今年買ってたびこむのぶるーれい 只の「移動」手段に成り果てたか >>