<< 夏だ!四国か?マイクロエースか... 車両整備計画2013年6月12日現在 >>

伊紗奈線伊紗奈駅南詰外(伊志箕)通電改良工事

伊紗奈線が基本工事を終えてから3年を超えました。そこで明るみに出だしたのが、通電不良でした。基本工事竣工後は内線外線ともにTOMIXのバリアブルレールを二箇所使っておりましたが、如何せんあれは一本ものではないのと、各ジョイントとの接触部分に不良が生じてきたようです。外線も状態は良くなかったものの内線が極端に通電不良がひどくなりました。
そこで各ジョイントすべてハンダ付けをして、バリアブルレールを廃止することにしました。そのために一本フレキシレールをこのように用意しました。
b0060287_3483733.jpg

この後レール全体をスラブ軌道風にするので塗装をしております。
b0060287_3521465.jpg

これでバラストを撒くと強固に固まりますが、敢えてそれはせずに両面テープで固定しています。その代わり両端から釘で固定。板材にはスチレンボードを使っているのでここの部分だけ音がとても静か。

他の画像
http://photozou.jp/photo/tagged/202378/%B0%CB%BC%D3%C6%E0%C0%FE%B0%CB%BC%D3%C6%E0%B1%D8%C6%EE%B5%CD%B3%B0%A1%CA%B0%CB%BB%D6%CC%A7%A1%CB%C4%CC%C5%C5%B2%FE%CE%C9%B9%A9%BB%F6

ちょっと調べなおしてみたが、今は弾性枕木直結軌道というのがあり、この見た目はどっちかというとそれっぽい。
[PR]
by youkeiexc | 2013-06-16 03:55 | とれいんスピリッツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iaknews.exblog.jp/tb/20600132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏だ!四国か?マイクロエースか... 車両整備計画2013年6月12日現在 >>